バリエーション豊富な炊き込みご飯のレシピ

バリエーション豊富な炊き込みご飯のレシピ

みなさんは、毎日の食事の中で炊き込みご飯を作ることはありますか? 実は、海産物と炊き込みご飯は非常に相性がいいのです。今回はさまざまなバリエーションの炊き込みご飯についてご紹介します。炊き込みご飯にすることにより、その食材の違った美味しさが味わえます。

1.タコめし

炊き込みご飯でおすすめなのはタコめしです。タコは炊き込みご飯にすることで味がじっくりとしみて、非常に美味しくなるのです。まずは、タコを水で洗い、小さく切って下さい。次に、お酒、醤油、しょうがを刻んだものを入れて下さい。その後、煮立たせて、1時間程度置いておきます。その後ご飯にみりんと醤油とお酒を入れて、炊き込みご飯にします。炊きあがったご飯に先ほどのタコをのせて、ネギを散らして完成です。タコはご飯と一緒に炊くと、硬くなりすぎますので、タコの具だけは後から載せるようにします。

2.鯛めし

鯛めしは懐石料理のお店でも出されることの多い炊き込みご飯であり、その美味しさは折り紙つきです。鯛は、その身はもちろん、骨もお吸い物のダシとして非常に重宝されているくらい、全身からうま味をとることができます。作り方ですが、まずは、鯛に塩こしょうをまぶして、少し両方を焼きます。その後、昆布や醤油やお酒と焼いた鯛を入れてご飯を炊きます。炊きあがったら、鯛を取り出して、骨を抜いて頭をとり、ごはんにのせて完成です。

3.鳥五目炊き込みご飯

鳥五目炊き込みご飯といえば、スーパーなどで、おにぎりとして売られていることが多いですが、j宅でも手軽に作ることができます。レシピをご紹介します。まずは、鶏もも肉とゴボウとシメジ、油揚げ、こんにゃくを小さくきざみ、醤油とサケとみりんで煮ます。その後、煮汁と具材を入れてご飯を炊いて完成です。

4.グリーンピースご飯

まずは、グリーンピースを水洗いしておきます。お酒、醤油、みりんとお米とグリーンピースを入れてご飯を炊きます。炊きあがるとグリーンピースご飯の完成です。ネギや、鮭フレークなどをその上にふりかけても美味しくなります。

5.山菜と魚の炊き込みご飯

山の幸と海の幸を同時に炊き込みご飯にするとその美味しさは際立ます。まずは、アジに塩コショウをして、両面を焼いて下さい。次に、山菜を適度な大きさに切って下さい。最近はスーパーなどで山菜の詰め合わせが販売されているので、そのような物を使用しても良いでしょう。その後、アジと山菜、醤油とお酒と刻んだしょうがをご飯と一緒に炊いて完成です。

6.カニの炊き込みご飯

カニは炊き込みご飯にしても美味しいです。まずは、ゆでたカニの身をとりわけます。次に、カニの身とご飯を炊きます。炊きあがったご飯にネギと水菜を散らして完成です。

7.チーズの炊き込みご飯

実はこのことは知られていないのですが、チーズリゾットがあるように、チーズとご飯の相性はとてもいいのです。まずは、人参と、玉ねぎなどを切ってチーズと一緒にご飯に入れます。そして、炊きあがったごはんに、ケチャップと、たまごやきをのせて完成です。

8.アサリの炊き込みご飯

最後はアサリの炊き込みご飯についてご紹介します。アサリを食べるときにはバター焼きにするという人が多いと思いますが、炊き込みご飯にしても美味しいです。まずは、アサリの塩抜きと砂抜きをします。次に、アサリの殻についた砂を洗い流します。その後、アサリとしょうゆとお酒をご飯に入れて、一緒に炊いて完成です。

ぜひ炊き込みごはんを海産物で

いかがでしたでしょうか? このレシピを参考にさまざまな炊き込みご飯を作ってみてください。ご飯と一緒に炊くことで、さらに美味しい食材になりますので、魚介や山菜を使った炊き込みご飯をおすすめします。


参考:

関連記事