鯖の粒マスタードオーブン焼き

IMG_5315.JPG

脂がたっぷりとのった鯖を使った料理にチャレンジしてみませんか。「手軽にオシャレなお魚料理が作りたい」「いつもの焼き魚と少し違ったものが食べたい」そんな時にとってもオススメです。鯖と粒マスタードの絶妙なコンビネーションがたまりません。オーブントースターを使うため、何か別の料理をしている時に作れちゃうのもポイント。オーブントースターだからこそ、気軽に作りやすいですし、外はカリカリ、中はふっくらとジューシーに仕上がります。作り置きしておけば、毎日の食卓に一品増えるからうれしいですよ。食べる前にオーブントースターで少し焼けば、出来上がりの味を楽しめるはず。付け合わせに彩りを考えながら、野菜をたっぷりと添えてくださいね。

 

 

 

 

 

所要時間約20分※下準備を除く (2人分) (作りやすい分量)

 

 

【材料】

・鯖(三枚おろし) 片身1枚

 

・粒マスタード

・パン粉

・ガーリックパウダー 適量

 

〔A〕

・塩胡椒 少々

・油 適量

 

〔付け合わせ〕

レタス 3~4枚

トマト 適量

 

《下準備》

・鯖はあらかじめ塩をしっかりとふっておく。こうすることで、魚の臭みを水分とともに出すことができる。

・鯖を調理に使うとき、水で塩を洗い落とし、キッチンペーパーなどでふいておく。

・ガーリックパウダーがない場合、ニンニクを代用する。その場合、ニンニクは水で洗い、切ってから芯をとり、あらかじめすりおろしにしておく。

・レタスやトマトは水で洗い、食べやすい大きさにしておく。付け合わせに使う野菜はお好みのものを用意するとよい。

 

《作り方》

IMG_5255.JPG

1、鯖は水で洗ってからキッチンペーパーなどでしっかりと水気をしっかりととる。そして片身を半分に切る。三枚おろしした後の片身を一枚とする。

 

《ポイント》

鯖は鮮度の良いものを選ぶこと。調理が心配な場合、スーパーなどで三枚おろしにされているものを選ぶとよい。

 

 IMG_5262.JPG

2、1に〔A〕をまんべんなくふって、30分ほどおく。

 

《ポイント》

下味をつける際、お好みに合わせて量を調整すること。

 

IMG_5268.JPG

3、パン粉をフードプロセッサーにかけて攪拌(かくはん)する。細かくなるまでしっかりと撹拌すること。

 

《ポイント》

パン粉の粒子が大きいと焦げ付きの原因となるので、細かくすること。フードプロセッサーがないときはビニール袋などにパン粉を入れ、綿棒などで転がして細かくするとよい。

 

IMG_5279.JPG

4、2の鯖に粒マスタードをまんべんなくぬる。次にガーリックパウダーをふる。そいて3で攪拌(かくはん)したパン粉を均等につける。

 

《ポイント》

粒マスタードは鯖の表面全体につくように塗ること。ガーリックパウダーは多めにふると美味しい。粗びきガーリックパウダーがあればなおよい。パン粉は丁寧にまぶすこと。

 

IMG_5282.JPG

5、オーブントースターの天板にアルミ箔をしき、油をうすくぬる。4の鯖を並べて8~10分程度焼く。

 

《ポイント》

オーブントースターの機種によって調理時間が異なるので必ず様子を見て調理すること。焦げが出てきたら、アルミ箔で蓋をして焦げを塞ぐとよい。オーブントースターの天板は必ず油は塗っておくこと。

 

IMG_5300.JPG

6、焼き加減を見ながら鯖を取り出す。中までしっかりと火が通っているか確認する。お皿に付け合わせの野菜、鯖を盛りつけたら完成。

 

《ポイント》

熱いうちに食べてもよいが、冷めてからは味がなじんでおいしい。お好みでレモン汁などをかけていただくとよい。

関連記事