食べごたえ十分!サワラのフィッシュバーガー-みぶ菜の和風タルタルソース-

IMG_7003.JPG

 「手作りのバーガーにチャレンジしたい」「野菜をたっぷりと食べたい」「ソースも自家製にしたい」それならサワラを使ったフィッシュバーガーを作ってみませんか。サクサクに揚がったサワラ、自家製のタルタルソースの相性はバツグンです。タルタルソースは、みぶ菜漬けを使うことで、和風テイストに。お好みでイクラもトッピングすれば、見た目も華やかになりますよ。

 

所要時間約40分※下準備を除く (2人分) (作りやすい分量)

 

【材料】

サワラ(皮付き)※下処理済 2切れ

イクラ(ますよねのいくら醤油漬け) 大さじ1~2

パン(丸形のもの、もしくはハンバーガー用のパン) 2個

 

[衣]

[A]卵(溶き卵) 小麦粉 大さじ2 酒 小さじ2

パン粉

 

塩コショウ 適量

揚げ油 適量

 

[みぶ菜の和風タルタルソース]

みぶ菜漬(刻んだもの) 大さじ1

マヨネーズ 大さじ2~3

玉ねぎ(みじん切り) 少々

キビ砂糖 少々

塩コショウ 少々

 

[その他]

玉ねぎ(みじん切り) 小1/2個

レタス(ちぎったもの) 2~3枚

トマト(輪切り) 2枚

アルファルファ ひとつかみ

パプリカ 適量

ソース(とんかつ用など) 適量

スライスチーズ 2枚

 

《下準備》

・[衣]の[A]である卵を割って溶き、小麦粉、酒を分量通り加え、あらかじめ混ぜ合わせておく。

・サワラを揚げる油を160℃に予熱しておく。

・[みぶ菜の和風タルタルソース]に使うみぶ菜漬を刻んでおく。

・玉ねぎはみじん切りにしておく。

・レタスは水で洗い、ちぎってキッチンペーパーなどで水気をふく。

・トマトは輪切りにする。

 

《作り方》

IMG_6959.JPG

1、サワラは水気をふき取り、塩コショウする。

《ポイント》

サワラに付着する水分は、キッチンペーパーなどで水気をきっておくこと。

IMG_6970.JPG

2、[衣]の材料を用意し、あらかじめ合わせておいた[A]をサワラにつけ、パン粉をまぶす。

《ポイント》

衣の材料である卵は割って溶き、小麦粉、酒を加えてよく混ぜ合わせる。できるだけサワラにまんべんなく付けることで、まぶしたパン粉が付きやすくなる。

IMG_6980.JPG

3、あらかじめ用意しておいた160℃に予熱しておいた油で、2のサワラを揚げる。

《ポイント》

予熱しておいた油は高温になっているため、揚げ油で火傷しないように注意すること。一度に複数のサワラを揚げる場合、サワラ同士がくっつかないように気を付けるとよい。

IMG_6984.JPG

4、カラッと揚がったら油を切っておく。

《ポイント》

写真のように衣の色が変化したところで取り出す。

 

IMG_6973.JPG

5、パン(丸形)を半分に切り、フライパンで両面をかるく焼く。

《ポイント》

フライパンで両面をかるく焼くか、もしくはトースターで焼くとよい。

 

IMG_6966.JPG

6、[みぶ菜の和風タルタルソース]の材料をボウルにすべて用意し、混ぜ合わせる。

《ポイント》

みぶ菜漬けはできるだけ細かく刻んでおくこと。和風タルタルソースは色んな料理に使えるため、作り置き用に多めの分量で用意してもよい。

 

IMG_6974.JPG

7、パンの切り口に[みぶ菜の和風タルタルソース]をぬる。

《ポイント》

和風タルタルソースがこぼれない程度の量をぬること。

IMG_6988.JPG

8、パンにチーズをのせ、玉ねぎのみじん切り、輪切りにしたトマトをのせる。

《ポイント》

玉ねぎとトマトはフレッシュで使用するため、できるだけ鮮度の良いものを選ぶこと。

IMG_6999.JPG

9、ちぎったレタス、アルファルファ、パプリカなどをのせ、イクラを入れ、パンではさんだら完成。

《ポイント》

今回、具材に選んだのはレタス、アルファルファ、パプリカだが、これ以外の野菜にしても合う。千切りにしたキャベツ、かいわれ大根、キュウリなどにしてもよい。赤色、緑色、黄色とカラフルな野菜にすれば、見た目も華やかに仕上げることができる。

 

《今回のレシピのポイント》

・サワラのサクサクの食感がたまらないレシピです。

・サワラ以外の白身魚でもよく合います。

・和風のタルタルソースは色んな料理に活用することができます。

関連記事