ご飯によく合う!サンマと豚バラの中華山椒煮

「サンマを使ったものを食べたい」「ご飯に合う料理を作りたい」それならサンマと豚バラ、豆苗をメインに使った中華山椒煮を作ってみませんか。まずはサンマを焼いていきましょう。こんがりと焼くことで、美味しくなります。中華テイストの味付けで、山椒の香りがたまりません。ご飯との相性もいいですし、お酒の肴にもおススメです。手順通りに作れば手軽に作れるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

所要時間約20~30分※下準備を除く (2~3人分) (作りやすい分量)

 

【材料】

サンマ 2匹

豚バラ薄切り(細かく刻む) 30g

白ネギ(みじん切り) 1/3本分

 

[A]

山椒の実や花椒 小さじ2

玉ねぎ(みじん切り) 大さじ1

ショウガ(みじん切り) 小さじ1弱

ニンニク(みじん切り) 小さじ1弱

太白胡麻油 大さじ1弱

粗びき胡椒 好みで調整

 

[B]

キビ砂糖 大さじ2と1/2~3

清酒 大さじ2と1/2~3

醤油 大さじ2と1/2~3

水 350cc

 

豆苗(食べよく切る) 1袋

キャノーラ油 適量

 

《下準備》

・豆苗は水で洗ってからしっかりと水気を切り、食べよく切っておく。

・[A]の玉ねぎはあらかじめみじん切りにしておく。

・[A]のニンニクとショウガはあらかじめみじん切りにしておく。

・白ネギは洗ってから水気をふき取り、みじん切りにしておく。

・豚バラは包丁で、できるだけ細かく刻んでおく。

 

《作り方》

IMG_8450.JPG

1、サンマは水で丁寧に洗い、頭を切り落とし、3センチ幅のぶつ切りにする。

《ポイント》

一口サイズ程度に切る。あまり小さすぎると身がボロボロになってしまうため、小さくなりすぎないようにすること。背びれなどが気になる方は切り落としてもよい。

IMG_8451.JPG

2、1の切ったサンマをペーパータオルでしっかりと水気をふき取っておく。

《ポイント》

水気をきちんとふき取ることで、魚の臭みを抑えることができる。

IMG_8454.JPG

3、フライパンにキャノーラ油を適量加え入れ、強火にかける。

《ポイント》

キャノーラ油がなければ、太白胡麻油でも代用できる。

IMG_8460.JPG

4、3の油で煙が出てきたくらいに2のサンマを入れ、両面がカリッとするまでじっくりと焼く。焼きあがったら、いったん取り出す。

《ポイント》

サンマは皮目から入れ、カリッとするまで焼く。加え入れてからあまり動かさないことで、サンマが焼けたら、フライパンの油は一度捨て、さっとキレイにしておくこと。

IMG_8462.JPG

5、4のフライパンに油を適量加え、強火にかける。あらかじめ刻んでおいた豚肉を入れて炒める。

《ポイント》

豚バラはできるだけ細かめに刻んでおくと味が染み込みやすく、食べやすくなる。

IMG_8463.JPG

6、5の豚バラに火が通ったらあらかじめ用意しておいた[A]を入れて香りが出るまで炒める。

《ポイント》

山椒・花椒は実のタイプやパウダー、どちらでもかまわない。実のタイプにすると風味がよく出る。ショウガやニンニクは好みで量を増減するとよい。香りが出るまで炒めると美味しく仕上がる。

 

IMG_8467.JPG

7、6の香りがよくなってきたら、4のサンマを戻し入れ、[B]を加えて沸騰させる。

《ポイント》

香りがしっかりと出ているか確認し、サンマを戻し入れてから、水や調味料を注ぐ。

IMG_8469.JPG

8、7が沸騰したら中火で15~20分ほど煮る。

《ポイント》

一度強火で沸騰させ、しばらく煮る。ご家庭の調理器具によって火加減が異なるため、焦げないように注意すること。

IMG_8473.JPG

9、8の煮汁がなくなる前に白ネギを加えて混ぜ、あらかじめ切っておいた豆苗を加え入れ、最後に強火にして煮つめて取り出す。

《ポイント》

煮汁がほとんどなくなる程度になったら白ネギを加えることで、白ネギの風味を活かすことができる。豆苗を加えることで、野菜も取り入れることができ、見た目の彩りもよくなる。

 

《今回のレシピのポイント》

・ご飯によく合うサンマを使ったレシピです。

・食べるときはサンマの骨などに注意してください。

関連記事