まるで、ピザのような美味しさ!サンマのミックスハーブのケチャップソース煮

「これって、本当にサンマの料理?」あなたも作ってみれば、たちまち食卓が盛り上がるはず。シンプルになりがちなサンマを使った料理ですが、アレンジ次第で、こんなに華やかなメニューに早変わりします。「サンマとチーズって合うの?」と思う方もいらっしゃるかもしれないですが、サンマとチーズの相性は、意外なほどよく合います。手順通りに進めれば、調理は難しくありません。フライパンで調理して、そのまま食卓へ。野菜もたっぷりと食べることができるので、栄養もバッチリですよ。

 

所要時間約25~30分※下準備を除く (2~3人分) (作りやすい分量)

 

【材料】

サンマ(下処理済) 2匹

 

塩 小さじ1/8

薄力粉 大さじ2~3

ブロッコリー(ボイルしたもの) 1/4株

玉ねぎ(薄切り) 小1個

キノコ(薄切り) 1/4パック

 

エクストラバージンオリーブオイル 大さじ1

 

[ケチャップソース]

トマトケチャップ 60cc

玉ねぎ(すりおろし) 大さじ1

ニンニク(すりおろし) 1かけ分

オリーブオイル 大さじ1

キビ砂糖 小さじ1/2

醤油 小さじ1/2

ミックスハーブソルト 小さじ1/3~

 

[その他]

チーズ 30~35g

乾燥バジル 少々

 

《下準備》

・ブロッコリーは小鍋などであらかじめかるくボイルしておく。

・玉ねぎはあらかじめ薄切りにしておく。

・キノコはあらかじめ薄切りにしておく。

・[ケチャップソース]の玉ねぎとニンニクはすりおろしておく。

・[ケチャップソース]は分量通りに計量し、ボウルなどに用意しておく。

 

《作り方》

                       

1、サンマは流水でキレイに洗ってから胴の部分を3等分に切り分ける。

《ポイント》

だいたい3等分になるようにサンマ全体をみながら切ること。

2、1のサンマの切り口に指を入れて内臓が残っていないか確認し、ボウルに水をはり、しっかりと洗う。

《ポイント》

腹には内臓部分や血などのかたまりがあるため、丁寧に洗うとよい。このとき、サンマの骨でケガをしないように注意すること。

3、2のサンマをしっかりと洗えたら、水気をきり、キッチンペーパーで水気をふき取る。

《ポイント》

水気が残っていると臭みの原因になるため、ふき取っておく。

4、3のサンマに塩をまんべんなくふり、しばらくなじませておく。

《ポイント》

しばらく経つと、表面に水分が浮き出てくる。これが臭みの原因になるため、臭み取りを取り除くとよい。

5、4のサンマに茶こしをつかって薄力粉をまんべんなくふり、余分な粉は、はたいておとす。

《ポイント》

粉がサンマ全体に付くようにすること。ダマにならないように注意するとよい。

6、フライパンにエクストラバージンオリーブオイルを中火で熱し、サンマを並べて入れる。

《ポイント》

フライパンにサンマを入れたら、あまり動かさずに焦げ目をしっかりと付けることで、美味しく仕上がる。粉を付けているので、粉が落ちすぎないように気を付けること。

7、サンマを上下ひっくり返し、こんがりと焼く。焼いている途中、余計な脂が出てきたらキッチンペーパーなどでふき取る。

《ポイント》

ひっくり返す際、サンマの身が崩れないようにすること。

8、サンマのわきに玉ねぎ、キノコをしきつめ、あらかじめ混ぜ合わせておいた[ケチャップソース]を中央に注ぐ。蓋をして8~10分ほど弱火で煮る。

《ポイント》

玉ねぎやキノコは好みで増減するとよい。今回はキノコをシイタケを使っているが、シメジやマイタケ、エリンギやマッシュルームでも代用できる。

9、8のフライパンの蓋を取り、ブロッコリー、チーズをのせてかるく火を入れ、ざっくりと混ぜたら完成。

《ポイント》

ブロッコリーはあらかじめボイルしておき、彩りも意識しながら加え入れる。チーズがトロリと溶ける程度まで火を入れるとよい。

 

《今回のレシピのポイント》

・サンマとチーズの相性がいい美味しいレシピです。

・好みで野菜の量を増やすとよいでしょう。

関連記事