数の子がこんな料理に!数の子とゴボウのガーリックスパゲッティ

IMG_9688.JPG

 

「お正月で余った数の子をアレンジしたい」「普段とは違ったスパゲッティが食べたい」それなら数の子とゴボウのガーリックスパゲッティを作ってみてはいかがでしょうか。まずはトッピング用にパン粉をカリカリになるまで炒めます。ゴボウやキノコ、ブロッコリーも入れることで、とっても具沢山に。数の子は色が変化するので、最後に入れましょう。数の子の塩気で味わう、新感覚のスパゲッティです。ぜひ試してみてください。

 

所要時間約40~45分※下準備を除く (2~3人分) (作りやすい分量)

 

【材料】

数の子(味付き) 50g

パスタ 2人前

パン粉 1/4cup~

玉ねぎ(みじん切り) 小1/2個分

キノコ(食べよく切る) 小1パック

ブロッコリー(子房に分ける) 小1個分

ゴボウ(ささがき) 1/3本~1/4本分

 

[A]

オリーブ油 適量

ニンニク(みじん切り) 1~2かけ分

白ワイン 適量

塩 少々

胡椒 少々

粉チーズ 適量

オリーブ油 適宜適量

 

《下準備》

・数の子は汁気を切り、食べよく切っておく。

・玉ねぎは皮をむき、みじん切りにしておく。

・キノコは食べよく切っておく。

・ブロッコリーは洗って子房に分けておく。

・ゴボウは皮を包丁でこそげとり、ささがきにしてから水に入れ、アクを抜いてから水気を切っておく。

・[A]のニンニクはみじん切りにして、フライパンにオリーブ油と一緒に入れておく。

・パスタを茹でるお湯を用意しておく。

・ブロッコリーはさっと茹でておく。

 

《作り方》

IMG_9659.JPG

1、フライパンにオリーブ油を適量入れ、中火にかける。

《ポイント》

オリーブ油以外に太白胡麻油などでも代用できる。

IMG_9662.JPG

2、1にパン粉を入れ、カリカリになるまで炒めて、いったん取り出しておく。

《ポイント》

パン粉が焦げないように注意すること。カリカリにしたパン粉はトッピングに使うので、小皿などに入れておく。

IMG_9664.JPG

3、フライパンに[A]を入れ、弱火で香りが出るまで炒める。

《ポイント》

ニンニクに加えて、唐辛子を加えて炒めてもよい。ニンニクが焦げないように注意すること。

IMG_9668.JPG

4、3にゴボウを加え入れ、香りがするまでさらに炒める。

《ポイント》

ゴボウはしっかりと火を通すように炒めること。

IMG_9672.JPG

5、4のフライパンに玉ねぎを加え入れ、透明になってきたらキノコを加え、白ワインを入れ、ブロッコリーを加えて炒める。

《ポイント》

キノコはシメジにしているが、シイタケやエノキ、エリンギでも代用できる。ブロッコリーに火を入れすぎないようにするため、ブロッコリーを入れる前に白ワインを入れること。ブロッコリーがなければ、カリフラワーでも代用できる。

IMG_9674.JPG

6、あらかじめタイミングよく茹でたパスタの水気を切り、5に加え入れる。

《ポイント》

パスタはあらかじめお湯を用意しておき、タイミングよく茹でておく。フライパンの水分が足りなければ、ゆで汁を加えて調整してもよい。ただし、あまりゆで汁を入れすぎると火が入りすぎるので、ゆで汁の入れすぎに注意すること。

IMG_9676.JPG

7、6に数の子を加え入れ、味を見て足りなければ、塩で調味する。

《ポイント》

数の子の塩気があるので、味を見てから塩で調味すること。

IMG_9679.JPG

8、器に7のパスタを盛り付け、2のパン粉、粗びき胡椒をふりかけ、好みで粉チーズをふったら完成。

《ポイント》

粉チーズの量は好みで増減するとよい。和風に仕上げるのであれば、かつお節や粉カツオをふってもよく合う。

《今回のレシピのポイント》

・数の子をパスタにアレンジしたレシピです。

・お正月に余ってしまった数の子を活用できる料理です。

・コリコリとした食感が美味しい数の子をはじめ、トッピングや具材にこだわることで、普段とは違った料理に仕上がります。

・トッピングにイクラも使うと、さらに贅沢な見た目になります。

・シンプルな味付けにしているので、塩胡椒やチーズなどで調味してください。

関連記事