野菜もたっぷり!ホタテとワカメと香味野菜のレンジ蒸し

「ホタテを使った料理がしたい」「ホタテだけではなく、野菜も取り入れたい」それならホタテとワカメと香味野菜のレンジ蒸しを作ってみてはいかがでしょうか。ホタテは低カロリーですが、高タンパクな食材の一つです。タウリンや鉄分、亜鉛などのミネラルもたっぷりと含まれています。ホタテ料理の中でも有名なのはシンプルなバター焼きや、出汁としておでんや鍋の具として入れることも多いですね。今回は具材をたっぷりと使った料理にすることで、魚介と野菜の旨味を味わうことができます。ホタテが美味しい冬の季節こそ、ホタテを使った料理で食卓を彩ってみては。

 

所要時間約20~25分※下準備を除く (2~3人分) (作りやすい分量)

 

【材料】

ホタテ(生食用) 6~8個

 

[下味]

清酒 小さじ1.5

醤油 小さじ1.5

塩 小さじ1/3

 

白ネギ(千切り) 1/3~1/2本分

ニンジン(千切り) 20~30g

シイタケ(薄切り) 2~3枚分

ショウガ(千切り) 適宜適量

 

豆苗(食べよく切る) 1袋

ワカメ(食べよく切る) 75g

三つ葉(もしくはパクチー) 少々

 

[その他]

ごま油 小さじ1~2

菜種油 小さじ1~2

 

《下準備》

・ホタテは冷凍であれば半解凍し、水気をしっかりとふき取り、半分の厚みに切る。

・白ネギは4センチの長さに切り、縦に千切りにしておく。

・ニンジンは皮をむき、縦に千切りにしておく。

・シイタケは汚れをふき取り、軸を切りおとし、薄切りにする。

・ショウガは皮をむき、千切りにしておく。

・豆苗は洗ってから根を落とし、食べよく切っておく。

・ワカメは洗ってから食べよく切っておく。

 

《作り方》

IMG_9878.JPG

1、あらかじめ下処理しておいたホタテをボウルに入れ、[下味]を順に加え、味をからめる。

《ポイント》

下味を付けてから、しばらくおいて味をからませること。

IMG_9879.JPG

2、ボウルに千切りにした白ネギの半量、千切りにしたニンジン、薄切りにしたシイタケを加え、ざっくりと混ぜ合わせる。

《ポイント》

白ネギの半量は後ほどの工程で使うため、残しておくこと。野菜の量は好みで増減するとよい。海鮮素材に加えて色んな野菜もたくさん加え入れることで、味に深みが増す。

IMG_9881.JPG

3、耐熱皿に下処理しておいたワカメをのせ、1で用意したホタテ、2の野菜を交互にバランスよく並べていく。

《ポイント》

耐熱皿は食材をすべて並べることができるサイズのものを用意すること。ワカメとホタテ、野菜を並べることで、魚介の出汁と野菜の旨味を合わせることができる。

IMG_9885.JPG

4、3にふんわりとラップをかけ、電子レンジの500Wで、4分ほどかけて取り出す。

《ポイント》

ホタテとワカメを蒸すことで、全体に旨みが広がって美味しさが倍増する。生食用の鮮度がよいホタテの場合、火を入れすぎないようにするとよい。

IMG_9887.JPG

5、4を取り出してから、ラップをとり、火が程よく通っているか確認する。白ネギの半量、三つ葉、ショウガをのせる。

《ポイント》

生食用であれば、火が入り過ぎていなくても問題ない。火の入り具合は好みで調整すること。

IMG_9889.JPG

6、小さめのフライパンにごま油、菜種油を合わせて加え入れ、煙が出るまで熱する。

《ポイント》

フライパンは小さめにすることで、油の温度を上げることができる。

IMG_9895.JPG

7、5の耐熱皿にのせた野菜の上から6の油をまわしかけたら完成。

《ポイント》

油をまわしかける際、ヤケドしないように注意すること。油を三つ葉にかけるとパチパチと音がし、香ばしい風味に仕上げることができる。

 

《今回のレシピのポイント》

・ワカメ以外の食材を代用しても美味しく作ることができます。

・ホタテとワカメ、野菜の出汁をたっぷりと味わうことができます。

・まずはホタテ自体の旨味を味わい、シンプルな味付けにしているので、好みで塩などを使って調味してください。

関連記事