濃厚ソースが美味しい!豚のハンバーグステーキ-明太クリームソース-

IMG_0839.JPG

 

「手作りのハンバーグにチャレンジしてみたい」「明太子をアレンジしたい」それなら豚のひき肉を使って、明太クリームソースをたっぷりとかけたハンバーグステーキを作ってみてはいかがでしょうか。まずは自家製の明太クリームソースを作りましょう。明太子がアクセントになっていて、とっても濃厚な味わいです。次にハンバーグステーキを作っていきます。肉汁がたっぷりで美味しいですよ。そのまま食べてももちろんおいしいですし、ご飯やバケットも用意するといいでしょう。お酒との相性もいいので、スパークリングワインなどといただいてもよく合います。ぜひ試してみてください。

 

所要時間約25~30分※下準備を除く (3~4人分) (作りやすい分量)

 

【材料】

豚のひき肉  400g

卵(溶き卵) 1個分

玉ねぎ(みじん切り) 400g

ブランデー 少々

 

[明太クリームソース]

ますよねの辛子明太子(可食部のみ使用) 1~2本

にんにく(すりおろしたもの) 少々

豆乳クリーム 50~100cc

マヨネーズ  1/2カップ弱

塩 少々

コショウ 少々

 

[その他]

塩 適宜適量

コショウ 適宜適量

青ネギ(小口切り) 少々

 

塩 小さじ1

胡椒 少々

油 適量

 

《下準備》

・明太子は薄皮を包丁でこそげとり、中身だけ取り出しておく。

・にんにくは皮をむき、すりおろしておく。

・玉ねぎは皮をむき洗ってからみじん切りにしておく。

・卵はよく溶きほぐしておく。

・明太クリームソースに必要な材料をボウルに入れて用意しておく。

・青ネギは洗ってから水気を切り、小口切りにしておく。

・ボウルに豚ひき肉と、あらかじめ切っておいた玉ねぎ、溶き卵、ブランデーを入れておく。

 

《作り方》

IMG_0807.JPG

1、あらかじめボウルに用意しておいた明太子の入った明太クリームソースをよく混ぜ合わせる。味見をして足りなければ明太子を出して調整する。

《ポイント》

明太子に塩気があるので、味付けが濃くなりすぎないようにする。ソースの量を増やす場合、豆乳クリームを増やすか、量を増やしてもよい。ただし、量を増減する場合、味見をしっかりとすること。

IMG_0810.JPG

2、あらかじめボウルに入れた豚ひき肉、玉ねぎ、溶き卵、ブランデーをゴムベラで、ざっくり混ぜる。 塩、コショウを加えて混ぜる。

《ポイント》

暑い日は大きめのボウルに氷水をはり、タネを入れたボウルを重ねて、ゴムベラで混ぜるとよい。温度管理には気をつけること。

IMG_0814.JPG

3、バットにラップを敷き、2のタネを4等分し、1個ずつのせて包む。形をまとめて冷蔵庫で1時間ほど休ませる。

《ポイント》

形成しやすいように冷やすのがコツ。大きさは好みで調整するとよい。

IMG_0817.JPG

4、フライパンに油を適量加えて、中強火で熱し、3のタネを並べ入れる。塩こしょうを少々ふって、こんがりと焼き色がつくまで両面をしっかりと焼き付ける。

《ポイント》

タネを並べ入れたら、あまりいじらず、ハンバーグが崩れないようにすること。ただしハンバーグが焦げないように注意する。

IMG_0822.JPG

5、4のハンバーグに竹串を刺し、肉汁が透明であれば、お皿に取り出す。

《ポイント》

好みでバターを使って焼いても美味しく仕上がる。

IMG_0829.JPG 

6、5に1の明太クリームソースまんべんなくかけ、あらかじめ小口切りしておいた青ネギを散らしたら完成。

《ポイント》

好みでブラックペッパーをふっても美味しい。シンプルにしているため、青ネギの小口切りしているが、好みでレタスや水菜を添えてもよい。

 

《今回のレシピのポイント》

・自家製の明太クリームソースがとっても美味しいレシピです。

・おもてなしやパーティー料理にもおすすめですよ。

・ハンバーグステーキは多めに作っておき、デミグラスソースをかけてもよく合います。

・明太クリームソースはスパゲッティにかけても美味しいです。

関連記事