クセになる美味しさ!イカの塩辛とスナップエンドウのクリームパスタ

IMG_1328.JPG

「イカの塩辛を料理にアレンジしたい」「普段とは違ったパスタを食べたい」それなら塩辛を使ってパスタを作ってみてはいかがでしょうか。塩辛といえば、ご飯との相性もいいですし、日本酒や焼酎などいろんなお酒ともよく合います。「あの塩辛をパスタに使うの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、塩辛が意外なほどパスタにマッチします。塩辛の匂いが気になる方は調理の際に清酒や白ワインを加えるとよいでしょう。濃厚なクリームと塩辛の相性は抜群です。好みで粗挽き胡椒や粉チーズをたっぷりとかけても美味しいです。ぜひ試してみてくださいね。

 

所要時間約20~25分※下準備を除く (2~3人分) (作りやすい分量)

 

【材料】

イカの塩辛 50CC~

スナップエンドウ 1パック

しめじ(小房に分ける) 1/2パック

玉ねぎ(みじん切り) 1/4カップ分

パスタ 2~3人前

 

[A]

オリーブ油 適量

ニンニク(みじん切り) 1かけ分

 

[B]

生クリーム 3/4カップ

牛乳 1/2カップ強

発酵バター 大さじ1/2

塩 少々

粗挽き胡椒 少々

粉チーズ  適量

 

《下準備》

・パスタを茹でるお湯を鍋に用意し、表示通りに茹で上がる1分前に引き上げておき、茹で汁は少し取っておく。

・スナップエンドウは筋を取り、お湯に塩少々を入れた鍋で1分ほど茹で、ザルにあげて手早く冷ます。冷めたら手で2つにさいておく。

・しめじは石づきを取り、小房に分ける。

・玉ねぎは皮をむきヘタを切り落としみじん切りにしておく。

・ニンニクは皮をむき、みじん切りにしておく。

・[B]の材料は計量しておき、小さめのボウルに合わせておく。

 

《作り方》

IMG_1294.JPG                     

1、フライパンに[A]のオリーブ油、ニンニクのみじん切りを入れ、弱火にかける。

《ポイント》

ニンニクが焦げないように火加減に注意すること。オリーブ油がなければ胡麻油でも代用できる。

IMG_1296.JPG

2、1の香りがしてきたら、あらかじめ切っておいた玉ねぎのみじん切りを加えて、玉ねぎが透き通るまで炒める。

《ポイント》

ニンニクや玉ねぎが少し焦げそうであれば、少量の水を加えるとよい。

IMG_1301.JPG

3、2に小房にわけたしめじを入れ、さっと炒めたらイカの塩辛を加えて炒める。

《ポイント》

キノコはしめじを用意したが、シイタケやマッシュルームでも代用できる。イカの塩辛を炒めたら弱火にすること。野菜の量を増やしたい場合、ざく切りにしたキャベツなどを加えてもよい。

IMG_1303.JPG

4、3のフライパンに[B]の生クリーム、牛乳、発酵バターを加え入れ、強火で沸騰させる。

《ポイント》

強火で沸騰させることで、より濃厚なクリームに仕上がる。生クリームの量を減らし、牛乳の量を多くしてもかまわない。生クリームは豆乳クリームでも代用できる。

IMG_1306.JPG

5、4が沸騰したら1~2分ほど煮る。ここであらかじめタイミングよく茹で上げておいたパスタを加えて混ぜ合わせる。

《ポイント》

パスタを茹であげる際、茹で汁を少しだけ取っておくと調理に使うことができる。

IMG_1310.JPG

6、5の味をみて足りなければ、塩と胡椒で味を調える。そして茹でて下処理しておいたスナップエンドウを加えて混ぜる。

《ポイント》

クリームが煮つまっていたらパスタの茹で汁で調整すること。

IMG_1313.JPG

7、パスタを器に盛りつけ、好みで粉チーズを振りかけ粗挽き胡椒を振ったら完成。

《ポイント》

チーズの量は好みで増減するとよい。

 

《今回のレシピのポイント》

・イカの塩辛をパスタにアレンジした美味しいレシピです。

・余ってしまった塩辛を料理に活用したいという方にピッタリです。

・イカの塩辛の量は味をみて増減するようにしてください。

・そのまま食べてもいいですし、お酒と一緒に食べるのもオススメです。

・パスタソースを多めに作って、バケットなどを用意して添えて食べるのも美味しいです。

 

関連記事