ヘルシーなのに大満足!タコの胡麻入りチーズのオムレツ風

IMG_1261.JPG

 

「タコを使ったアレンジ料理を作りたい」「パーティやおもてなしにぴったりの料理を作りたい」それならタコの胡麻入りチーズのオムレツ風を作ってみてはいかがでしょうか。タコをメインに玉ねぎ、パプリカ、しめじなども加え入れることで栄養もバッチリです。胡麻とチーズを加えることで、今までに味わったことなのない仕上がりになります。そのまま食べても十分美味しいですしワインとの相性もとってもいいですよ。キッシュやピザの場合、皮の部分はカロリーが高くなってしまいますが、オムレツ風の料理なら生地の皮がない分、とってもヘルシーです。ぜひ試してみてくださいね。

 

所要時間約40~45分※下準備を除く (4~5人分) (作りやすい分量)

 

【材料】

タコ(ボイル済み) 1パック

卵 5個

玉ねぎ(1センチの角切り) 小1/2個分

パプリカ(細切り) 1/3個分

バジル 1袋分

しめじ(小房に分けたもの) 適量

 

ミックスチーズ 70g

牛乳 80ml弱

 

[A]

すり胡麻 100cc

塩 少々

粗挽き胡椒 少々

 

ベビーリーフ 1袋分

 

《下準備》

・オーブンを180℃に設定し、あらかじめ予熱しておく。

・ボイル済みのタコはキッチンペーパーなどで水気をしっかりと拭き取っておく。

・玉ねぎは皮をむき、上下を切り落とし、1センチの角切りに包丁で切っておく。

・パプリカはヘタと種を取り、洗ってから水気を切り、細切りにしておく。

・しめじは石づきを落とし、小房に分けておく。

・すり胡麻はあらかじめフライパンで香ばしく炒っておく。

・耐熱皿にワックスペーパー、もしくはオーブンシートをしいておく。

・ベビーリーフは流水で洗ってから汚れを落とし水気をしっかりと切っておく。

・バジルを洗ってから水気を切っておく。

 

《作り方》

IMG_1199.JPG

1、あらかじめ水気をしっかりと切っておいた茹でたタコをまな板にのせ、食べよく切る。

《ポイント》

タコの大きさは好みに合わせて調整するとよい。大きめに切るとタコの食感を残すことができる。ボイル済なので、大きめに切ってもかまわない。

IMG_1200.JPG

2、ボウルに卵を割り入れ、菜箸などでよく溶きほぐしておく。

《ポイント》

卵の白身と黄身をしっかりと混ぜ合わせることで、滑らかな仕上がりになる。

 IMG_1203.JPG

3、ボウルに牛乳と塩、胡椒を加えてよく混ぜる。

《ポイント》

菜箸などを使って卵を切るようにして混ぜるとよい。牛乳がなければ、アーモンドミルクや豆乳でも代用できる。

IMG_1213.JPG

4、オーブン用のシート、もしくはワックスペーパーをしいた耐熱皿に、3の卵液を流し入れる。次に1の茹でタコ、玉ねぎ、パプリカ、しめじも加え入れる。

《ポイント》

卵液が耐熱皿からこぼれないように注意すること。具材をたくさん用意することで美味しさが増す。キノコはしめじにしているが、シイタケやマッシュルームでも代用できる。

IMG_1216.JPG

5、4の耐熱皿にあらかじめ用意しておいたすり胡麻を加え入れる。

《ポイント》

すり胡麻はあらかじめ炒っておくこと。胡麻は多めに入れることで、風味がよくなる。

IMG_1220.JPG

6、5にバジルをちぎって入れ、ミックスチーズをまんべんなく入れる。

《ポイント》

ミックスチーズの量は好みに合わせて増減するとよい。お好みでスライスチーズも加えても美味しい。

IMG_1256.JPG

7、あらかじめ予熱しておいた180°のオーブンで、18~20分ほど焼く。中央がかたまってきたら余熱で火を通したら完成。

《ポイント》

焼きあがったら食べよく切り、ベビーリーフを添えるとよい。好みでケチャップを付けてもよく合う。あらかじめ味付けをしているので、味をみながらケチャップを付けること。

 

《今回のレシピのポイント》

・タコをメインにしていますが、タコ以外にカニやエビも加えても美味しいです。

・多めに作り、取り分けることができるので、大勢で食卓をかこむホームパーティなどにおすすめです。

・胡麻をたっぷり加えることで、美容効果も期待できます。

関連記事