レモン風味でさっぱりとした味わい!ツナ香味野菜ソースのそうめんサラダ

IMG_1721.JPG

                     

暑い夏はもちろん、年中美味しく食べることができるそうめん。ギフトなどでいただいたそうめんを料理にアレンジしたいという方も多いのではないでしょうか。今回はそんなそうめんを使ってツナ香味野菜ソースのそうめんサラダを作ってみました。さっぱりとしたレモンの風味が美味しく、食欲がないときでも美味しく食べることができます。付け合わせの野菜もたっぷりと入れているので、栄養もばっちりです。香味野菜のソースと付け合わせの野菜だけでも美味しいサラダの出来上がりです。ぜひ試してみてくださいね。

 

所要時間約20~25分※下準備を除く (2~3人分) (作りやすい分量)

 

【材料】

そうめん 150g

 

[ツナ香味野菜ソース]

ツナの缶詰(汁気を切る) 80g

ニンニク(芯を取り除き、みじん切り) 小1かけ

玉ねぎ(みじん切り) 小1/2個分

醤油 小さじ1

ホワイトペッパー 少々

レモン果汁(新鮮なもの) 30~50cc

エクストラオリーブオイル(生食用) 20cc

はちみつ 少々

 

[野菜]

ミニトマト(ヘタを取り、4~6つ切り) 小1パック

レタス(千切り) 1/8個分

かいわれ大根(根を落とし2等分) 1/4パック

大葉(千切り) 1/2束

胡麻 適量

塩 少々

 

《下準備》

・そうめんは表示どおりにたっぷりのお湯を沸かして茹で、冷水で手早く揉み洗いし、ザルに上げて水気をしっかりと切っておく。サラダにするので、キッチンペーパーなどでさっと水気を拭き取っておく。

・ツナ缶はしっかりと汁気を切っておく。

・ニンニクは芯を取り除き、みじん切りにしておく。

・玉ねぎは皮をむき、上下を切り落とし、みじん切りにしておく。

・レタスは千切りにし、冷水にはなってから、水気をしっかりと切っておく。

・大葉は千切りにし、水にさらしてアクを抜き、水気をしっかり絞っておく。

・かいわれ大根は洗ってから根を落とし、2等分に切っておく。

・胡麻はフライパンで香ばしく炒っておく。

・ミニトマトは湯むきしておく。

 

《作り方》

IMG_1694.JPG

1、小さめのボウルに汁気を切ったツナ缶を入れ、みじん切りにしたニンニク、みじん切りにした玉ねぎを加えて混ぜる。

《ポイント》

ツナ缶は水煮タイプにすることで、カロリーを抑えることができる。ボウルで香味野菜のソースを作るため、ボウルは少し小さめのものを選ぶとよい。

IMG_1697.JPG

2、1に醤油をまぶしてから和え、レモン汁、ホワイトペッパー、はちみつを加え、オリーブ油をまわしかける。

《ポイント》

料理に火を入れないので、レモン汁は必ず生食できる新鮮なものを用意すること。味をみて足りなければ醤油の量を増やしてもよい。オリーブ油がなければ太白胡麻油でも代用できる。

IMG_1702.JPG

3、あらかじめタイミングよく茹であげたそうめんを大きめのボウルに入れ、千切りにしておいたレタスを混ぜる。

《ポイント》

そうめんをボウルで和えるため、ボウルは大きめのものを用意する。そうめんの水気はしっかりと切っておき、レタスの水分で混ぜること。しっかりと混ぜ合わせたい場合、油を少し加えるとよく混ざる。ただし油の入れすぎには注意する。

IMG_1705.JPG

4、3のそうめんを器に盛り付け、2の[ツナ香味野菜ソース]をかける。

《ポイント》

ツナ香味野菜ソースの量を多めに作ってもかまいません。ソースの量を増やすことで、より一層サラダのような仕上がりになる。

IMG_1712.JPG

5、4の上からミニトマト、大葉の千切り、かいわれ大根をちらし、胡麻を振ったら完成。

《ポイント》

味をみて足りなければ、塩や醤油を加えて調整すること。好みでオリーブ油をまわしかけてもよい。

 

《今回のレシピのポイント》

・普段のそうめんを美味しいサラダ風にアレンジしたレシピです。

・そうめんだけだと栄養がかたよりますが、サラダ仕立てにすることで、しっかりと栄養もとることができます。

関連記事