絶品!お店のような本格バーガーを!エビカツバーガー-高菜入りタルタルソース-

IMG_4304.JPG                     

 

ハンバーガーショップの名物グルメとして親しまれているエビカツバーガー。そんなエビカツバーガーを手作りしてみてはいかがでしょうか。サクサクに揚がったエビカツは絶品。一口食べれば、お店で食べるような味を味わえます。春から初夏に作れば、お花見に持っていったり、公園で食べたり、ピクニックのお弁当にしたり、色んなシーンで大活躍。高菜入りの自家製タルタルソースとの相性もいいですよ。タルタルソースは多めに作っておけば、色んな揚げ物料理に活用することもできます。ぜひ試してみてください。

 

所要時間約35~40分※下準備を除く (2~3人分) (作りやすい分量)

 

【材料】

エビ(下処理したもの) 500~600g

玉ねぎ(みじん切り) 小1/2個分

キャベツ(千切り) 適量

[A]

塩 少々

胡椒 少々

白ワイン(日本酒でも可) 少々

薄力粉(つなぎ用) 大さじ2強~

[B]

薄力粉 1/3カップ強

卵(溶いたもの) 一個分

パン粉(細かいもの) 適量

揚げ油 適量

[その他]

片栗粉(下ごしらえ用) 適量

バーガーバンズ 二人分

[高菜入りタルタルソースの材料]

ゆで卵(みじん切り) 一個分

玉ねぎ(みじん切り) 大さじ1強

高菜漬(みじん切り) 大さじ1強~2

マヨネーズ 1/2カップ

レモン汁 少々

きび砂糖 小さじ1/2~1

塩 少々

胡椒 少々

 

 《下準備》

・高菜入りタルタルソースの材料は全て小さめのボウルに用意しておく。

・エビは殻付きなら殻と尻尾を取り、背わたを取ってからボウルに入れ、片栗粉を入れて水を少しだけ注ぎ、軽く揉むようにして汚れを取る。

エビは流水で片栗粉を落とし、水気を切り、キッチンペーパー等でしっかり水気を切る。

・エビは1センチ程度に包丁で切っておき、ボウルに入れてなじませておく。

・玉ねぎは皮をむいてから上下を切り落とし、洗ってから粗いみじん切りにしてエビの入ったボウルに入れておく。

・キャベツは千切りにして用意しておく。

・[B]の卵は少し大きめのボウルに入れ、菜箸などで溶いてから薄力粉を茶こしなどでふり入れてよく混ぜ合わせておく。

・揚げ油は小さめのフライパンに入れ、低めの中温(170度程度)に温めておく。

・衣用のパン粉は手で握りつぶして細くしてボウルなどに用意しておく。

・バーガーバンズはフライパンなどで切り口を焼いておくと美味しく仕上がる。

 

《作り方》

IMG_4270.JPG

1、ボウルに入れておいたエビと玉ねぎをよく混ぜ、つなぎ用の薄力粉をふり入れ、全体になじむようになるまでよく混ぜる。

《ポイント》

エビの大きさは好みに合わせて切っておく。1センチ程度にするとエビの食感を残すことができる。

IMG_4274.JPG

2、1のボウルにあらかじめよく混ぜ合わせておいた[B]を加えてよく混ぜる。

《ポイント》

卵はしっかりと溶いておくこと。

IMG_4279.JPG

3、衣用のパン粉の入ったボウルにスプーンなどで2のタネをおとし入れ、パン粉をまぶして形を整える。残りも同様にする。

《ポイント》

エビカツのタネの大きさは好みで仕上げるとよい。

IMG_4288.JPG

4、あらかじめ用意しておいた高菜入りタルタルソースの材料をよく混ぜ合わせておく。

《ポイント》

高菜の量は好みに合わせて増減するとよい。

IMG_4283.JPG

5、あらかじめフライパンに熱しておいた油で、3のエビカツのタネを入れ、両面を揚げていく。

《ポイント》

低めの中温度で揚げ、温度が高くなり過ぎないように注意すること。揚げ終わったらしっかりと油を切ること。

IMG_4299.JPG

6、バーガーバンズに5のカツをのせ、キャベツを上にのせ、最後に4の高菜入りタルタルソースをのせたら完成。

《ポイント》

高菜入りタルタルソースはソースが落ちない程度に盛り付けること。

 

《今回のレシピのポイント》

・手作りでエビカツバーガーを楽しめるレシピです。

・エビカツにはタルタルソースが合いますし、ソースや醤油をかけてもよく合います。

関連記事