アウトドアにもおススメ!サーモンと野菜たっぷりのホイル焼き-胡麻味噌チーズ風味-

IMG_5993.jpg

 

サーモンとたっぷりの野菜を使った絶品のホイル焼き。一度に大量に作ることができるので、大人数のパーティ料理などでも重宝します。ご飯との相性もいいですし、焼きそばや焼うどんなどと一緒に食べてもよく合います。野菜が苦手だというお子様にも試してみて欲しい一品。サーモンに加えてたっぷりの野菜を用意することで、栄養バランスもよくなります。ホイル焼きと言えば、アウトドア料理にもおすすめ。屋外で調理する場合、あらかじめ必要な具材や調味料をキッチンで用意しておき、アルミホイルに入れて調理することができます。

 

所要時間約10~15分※下準備を除く (2~3人分) (作りやすい分量)

 

【材料】

サーモン(切り落とし) 250~300g

[下味]

清酒 小さじ1

塩 少々

胡椒 少々

チンゲン菜(4等分) 1~2株分

キャベツ 小(くし形切り) 1/8個分

玉ねぎ 小(輪切り) 1/2個分

エノキ(2等分) 1/4束分

ニンジン(短冊切り) 1/8~1/10本分

豆腐(木綿) 小1/2丁分

ピーマン 1個分

青ネギ(3~4センチの長さに切る) 1/4束分

チーズ(ピザ風) ひとつかみ

発酵バター 大さじ2~3

[胡麻味噌ダレ]

胡麻(すり胡麻) 大さじ1~1.5

味噌 大さじ3~3と1/2

清酒 大さじ1~1と1/2

キビ砂糖 大さじ1と1/2~2

ニンニク(すりおろし) 小1かけ分

胡椒 少々

[その他]

レモン汁 適量

塩 適量

胡椒 適量

お好みで七味唐辛子

 

 《下準備》

・サーモンの切り落としは食べよく包丁で切り、下味の清酒と塩胡椒を振っておく。

・チンゲン菜は縦に四つ割りにし、根の泥を落としておく。

・キャベツはくし型に包丁で切っておく。

・玉ねぎは皮をむき、包丁で上下を切り落とし、輪切りにしておく。

・エノキは石づきを切り落とし、包丁で2等分の長さに切っておく。

・ニンジンは皮をむき、包丁で短冊切りにしておく。

・豆腐は食べよく切っておく。

・ピーマンはヘタ部分を切り、中の種とワタを取り、食べやすい大きさに切っておく。

・青ネギは水できれいに洗ってから包丁で根を落とし、3~4センチの長さに切っておく。

・胡麻味噌ダレの材料は計量し、小さめのボウルにすべて入れて混ぜておく。

・アルミホイルを2~3枚(50センチぐらい)用意し、2枚を重ね、材料が入るような箱状を作っておく。

 

《作り方》

IMG_5959.jpg

1、あらかじめ塩を振っておいたサーモンは水気をしっかりときる。

《ポイント》

サーモンは下処理済のものを使うと調理がはかどる。サーモンはしっかりと水気を切ることで臭みを抑えることができる。

IMG_5963.jpg

2、用意しておいたアルミホイルにチンゲン菜、キャベツ、玉ねぎ、エノキ、ニンジン、豆腐、ピーマン、青ネギをのせる。

《ポイント》

できるだけ多くの具材を用意することで美味しく仕上がる。野菜の量は好みに合わせて増減するとよい。キノコはエノキにしているが、シイタケやシメジ、エリンギなどを選んでもよく合う。

IMG_5968.jpg

3、2に1のサーモンをのせ、胡麻味噌ダレをよく混ぜてのせる。

《ポイント》

胡麻ダレの濃さは好みに合わせて調整すること。

IMG_5971.jpg

4、3にチーズをのせ、アルミホイルをかぶせる。フライパンにのせ、蓋をして10分ほど弱火で蒸し焼きにし、バターをのせたら完成。

《ポイント》

アルミホイルをフライパンに入れ、水を注いでおくと失敗しにくくなる。蒸し焼きにする時間は10分から15分ほどで調整する。完成後、もし味が足りなければ、塩・胡椒や醤油など調整し、好みで七味唐辛子や一味唐辛子、タバスコを振ってもよく合う。

 

《今回のレシピのポイント》

・サーモンを使ったご飯によく合うおかずのレシピです。

・野菜の量は好み合わせて増やすとよいでしょう。

・チーズが好きな方はチーズをたっぷりと用意するのがおすすめです。

関連記事