カニと特製スパイスの組み合わせがたまらない!ワタリガニと野菜たっぷりのスパイスカレー

IMG_6527.JPG

 

スパイスカレーと言えば、インドやスリランカ料理の定番。日本でもスパイスカレーのお店が増え、ますますスパイスカレーが盛り上がっています。そんなスパイスカレーをご家庭でも作ってみたいという方、オリジナルのスパイスで魚介風味のカレーにチャレンジしてみたいという方、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか。ワタリガニの出汁とスパイスの相性は抜群。ワタリガニに加え、夏らしいシシトウなどの旬の野菜を加えるのも美味しく作るコツ。暑い夏こそスパイスのきいたカレーを食べて夏バテを乗り越えましょう。そのまま食べてもいいですし、ご飯を用意してみてください。茹でたスパゲッティ、バケットなどもよく合いますよ。

 

所要時間約60~65分※下準備を除く (3~4人分) (作りやすい分量)

 

【材料】

ワタリガニ 700g

玉ねぎ(みじん切り) 大二個

トマト缶 150g

シシトウ 13本~15本

ニンニク(すりおろし) 大2かけ分

生姜(すりおろし) 大2かけ分

オリーブ油 60g

バター 小さじ1.5g

塩 適量

コショウ 適量

きび砂糖 適量

[スパイス]

クミンパウダー 4.5~4.6g~

クミンシード 2.5~2.6g~

パプリカパウダー 1.2~1.3g~

コリアンダーパウダー 11.3~11.4g~

ターメリック 3.2~3.3g~

ガラムマサラ 2.6~2.7g~

ジンジャーパウダー 1.3~1.4g

ガーリックパウダー 2.7~2.8g

赤唐辛子パウダー 1.5g~

赤唐辛子(タネを抜いてちぎったもの) 1~2本分

ブラックペッパーホール 1g~

[その他]

水 300ml~

 

 《下準備》

・玉ねぎは皮をむいてあらかじめみじん切りにしておく。

・にんにくは皮をむいて芯を取りすりおろしておく。

・生姜は皮を剥いてすりおろしておく。

・スパイスはあらかじめ計量して小さめの器などに入れておく。

・赤唐辛子はヘタを取ってちぎっておく。

 

《作り方》

IMG_6489.JPG

1、鍋にオリーブ油を入れて熱し、クミンシードを入れて香りが出るまで炒める。

《ポイント》

火加減が強すぎると焦げてしまうため、焦げないように注意しながら炒めること。炒めながらクミンシードの香りが出ているか確認するとよい。

IMG_6493.JPG

2、1の鍋にみじん切りにした玉ねぎを加え、しっかりと炒める。

《ポイント》

炒めた玉ねぎはできるだけ飴色になるまで炒めるとよい。焦げそうであれば、少量の水を加えて調整すること。

IMG_6500.JPG

3、2の鍋にトマト缶を加え、カレーのベースを作り、取り出しておく。

《ポイント》

トマト缶の水分がほとんどなくなるまで火にかける。小さめの器などに取りだしておくとよい。

IMG_6502.JPG

4、鍋にオリーブ油を入れ、すりおろしたニンニクと生姜、赤唐辛子、ブラックペッパーホールを入れ、焦げないように火にかける。

《ポイント》

赤唐辛子とブラックペッパーホールの量は好みに合わせて増減するとよい。

IMG_6504.JPG

5、4に用意しておいたワタリガニを入れ、火にかける。

《ポイント》

ワタリガニを加えた後、あまり動かさないようにして火を入れること。

IMG_6510.JPG

6、5に合わせておいたスパイスを加え、全体を混ぜるように火にかける。

《ポイント》

ワタリガニから出てくる水分を活用し、スパイスを加えて全体を混ぜるようにして火にかける。

IMG_6514.JPG

7、3で作っておいたカレーのベースを戻し入れて火にかける。

《ポイント》

カレーのベースを入れたら全体が混ざるように火にかけること。

IMG_6521.JPG

8、7にシシトウを加えて火が入ったら水を加え、しばらく火にかけたら完成。好みでバターを加えるとコクが出る。

《ポイント》

水の量は調整しながら加えること。味をみて足りなければ、塩で調味するとよい。

 

《今回のレシピのポイント》

・ワタリガニの出汁と特製のスパイスで作る絶品カレーのレシピです。

・用意するカニはワタリガニ以外でも代用できます。

・ご飯は白いご飯でもいいですし、ターメリックライスもよく合います。

関連記事