自家製ソースが決め手!剣先イカとマグロの海鮮焼きそば-特製ブレンドソース-

IMG_7247.JPG

 

「お店で食べるような焼きそばを作りたい」「普段の焼きそばを美味しく仕上げたい」それならイカとマグロを使った海鮮焼きそばを作ってみませんか。焼きそばと言えば、お昼ご飯の定番で、お祭りの屋台でも人気のあるメニューです。シンプルな料理だからこそ、ちょっとしたコツを覚えるだけで、グッと美味しく作ることができます。まずはたっぷりの具材を用意し、マグロには下味を付け、麺も下処理しておきます。続いて特製のブレンドソースを用意。市販されているソースではなく、いくつものソースと調味料を合わせることで、格段と美味しくなります。ぜひ試してみてください。

 

所要時間約10~15分※下準備を除く (2~3人分) (作りやすい分量)

 

【材料】

剣先イカ(カット済) 140g

マグロ(一口大に切る) 1冊分(200g程度)

豚肉(こま切れ) 50~60g

キャベツ(ざく切り) 2~3枚

玉ねぎ(薄切り) 小1/2個分

ニンジン(細切り) 2~3㎝分

ニラ(4~5㎝の長さ) 1/2束分

焼きそば麺(蒸してあるもの) 2玉分

[特製ブレンドソース]

ウスターソース 大さじ1

オイスターソース 大さじ1

どろソース(辛めのソース) 小さじ1/2

ガーリックパウダー(すりおろしたニンニクでもよい) 小さじ1/3弱

醤油 大さじ1

たまり醤油(あれば用意する) 小さじ1/3弱

清酒 大さじ2

トマトケチャップ 小さじ1/4

粗びき胡椒 少々

[焼きそば麺の下味]

清酒 大さじ1強

醤油 小さじ1

[その他]

キャノーラ油 適量

清酒 適量

醤油 適量

削り粉(もしくは鰹節) 適量

青のり 適量

 

《下準備》

・イカは冷凍の場合、あらかじめ解凍しておく。

・マグロは一口大に切り、清酒、醤油をまぶして下味を付けておく。ポリ袋に入れて漬け込んでも。

・豚肉のこま切れは、大きければ食べやすい大きさに切っておく。

・キャベツは洗って水気をきり、包丁でざく切りにしておく。

・玉ねぎは皮をむき、上下を切り落とし、薄切りにしておく。

・ニンジンは皮をむき、細切りにしておく。

・ニラは洗ってから水気を切り、根の側のかたい部分を切り落とし、4~5㎝の長さに切っておく。

・[特製ブレンドソース]の材料は小さめのボウルにすべて入れて混ぜ合わせておく。

・焼きそば用の麺はザルに入れて水で洗っておき、水気をきる。ペーパータオルなどで水気をふき、[焼きそば麺の下味]をまぶし、軽くもみ込んでおく。

 

《作り方》

IMG_7229.JPG

1、フライパンに油を適量入れ、強火にし、あらかじめ用意しておいた下味を付けた麺を入れ、焼き色が付くまで焼く。焼けたらボウルなどに取りだしておく。

《ポイント》

焼きそば麺はあらかじめ洗って油を落とし、下味をまぶすことで、しっかりと味が付く。麺にひと手間加えることで、美味しく仕上げることができる。

IMG_7232.JPG

2、1のフライパンをキレイにし、油を適量足す。次に豚肉を入れて炒め、マグロ、剣先イカを入れてさっと炒める。

《ポイント》

麺と具材を別々に炒めるのがコツ。豚肉、マグロ、剣先イカの量は好みによって増減してもよい。

IMG_7240.JPG

3、2にキャベツ、玉ねぎを加えて炒める。具をフライパンの脇によせ、1の焼きそば麺を戻し入れ、あらかじめ用意しておいた[特製ブレンドソース]を入れて炒める。

《ポイント》

ウスターソース、オイスターソースに加え、醤油やケチャップ、色んな調味料をブレンドすることで、お店で食べるような味にすることができる。[特製ブレンドソース]を多めに作っておき、焼うどんに代用してもよい。

IMG_7242.JPG

4、3にニラを入れ、火からおろす。好みで削り節や青のりをふっていただく。

《ポイント》

ニラはあまり火を入れすぎないようにすること。

 

《今回のレシピのポイント》

・特製ブレンドソースを作ることで、いつもの焼きそばが一段と美味しくなります。

・削り節や青のりの量は好みに合わせて増減してください。

関連記事