こんなにある!さらに明太子をおいしく食べる明太子のレシピ

福岡県の名産として知られている明太子、自分で買う以外にもおみやげでもらうことも多いのではないでしょうか? 明太子はさまざまな料理で使用されています。ご飯のお供としてそのまま食べるだけではなく、レシピ次第でよりおいしく明太子を食べられます。

明太子とは?

明太子はたらの卵を加工したもので、福岡県の名産として知られています。ちなみに、福岡の人は毎日明太子を食べているわけではありませんが、福岡のスーパーではどこでも売られているポピュラーなもので、もちろんおみやげさんにも名産品として売られています。

では、明太子を使ったレシピを紹介していきましょう。

・焼いた明太子

生で召し上がる方が多いかもしれませんが、実は明太子は火であぶると旨味が増します。焼き方にもいろいろあり、表面だけあぶる焼き方と中まで火を通す焼き方があります。もちろん、明太子は生で食べてもおいしいですが、火を通した明太子はまた一味も二味も違いますので、ぜひお試しください。

・明太子とイカの和物

まずは、イカの内蔵を取りよく洗いましょう。次に、皮をむいて一口サイズに切ります。キッチンペーパーで水気を取り、明太子とよく混ぜあわせ、最後にネギをふりかけて完成です。お酒のおつまみなどにピッタリのレシピです。

・明太子とじゃがいものレシピ

まずはじゃがいもの皮をむきゆでておきます。次に、ゆでたじゃがいもをつぶし、マヨネーズとこしょう、少量のマスタードを混ぜ合わせます。最後に明太子を上に乗せて完成です。明太子の塩気を生かした、お手軽なレシピです。

・明太子のパスタのレシピ

明太子とパスタの相性が良いのはよく知られていますね。パスタをゆでて、よく湯切りをして少量のサラダ油と明太子、バターを入れて混ぜるだけという簡単なレシピです。バターを入れることでコクと風味が増します。刻みのりをふりかけると、さらにさっぱりした味わいになります。

・鳥のササミと明太子のレシピ

鳥のササミと明太子も抜群の相性です! まずは、鳥のササミに塩コショウをして下味をつけます。次に、ササミと明太子、チーズ、大葉を春巻の皮で包みます。そして180度の油であげてください。ソースは、豆板醤、醤油、ケチャップ、水を混ぜて作っておきます。鳥のササミには梅肉を入れる場合が多いようですが、明太子を使用してもおいしくいただけます。

アレンジレシピでさらにおいしく

いかがでしたか? 明太子には薄い塩味がついていますので、その他の素材に混ぜるだけで、おいしく仕上がります。明太子を使用した、ちょっと変わったアレンジレシピに挑戦してみてくださいね。

 

関連記事