ホットプレートで作ったとは思えない!シーフードミックスで海鮮シュウマイ

ホットプレートで作ったとは思えない!シーフードミックスで海鮮シュウマイ

f26f3e3254ea3b3c0e7f66b68d8b900b.jpg

「ホームパーティでサプライズの料理を用意したい」「友人や家族に喜んで欲しい」それならシーフードミックスの海鮮シュウマイをホットプレートで作ってみませんか。お祝い事などで披露すれば、「これでシュウマイが作れるの?」と驚かれるはず。なんとホットプレートのたこ焼き器が大活躍。普段はたこ焼きを作るために使いますが、今回はシュウマイづくりに活用します。シュウマイを包む技術は必要ないので、手軽にシュウマイを食べたいという方にも最適です。材料を多めに用意しておけば、一度にたくさんのシュウマイを作ることができます。たくさんシュウマイを作れば、お弁当のおかずにしたり、洋風の味付けにしたり、色んな楽しみ方もできます。ぜひ試してみてください。

 

所要時間約25~30分※下準備を除く (4~6人分) (作りやすい分量)

 

【材料】

シュウマイの皮(もしくは餃子の皮) 1袋分

シーフードミックス 100~150g

ちりめんじゃこ 1/2cup

[A]

玉ねぎ(みじん切り) 小1個分

片栗粉 大さじ1強

[B]

豚ひき肉 300g

エノキ(みじん切り) 1/6袋分

白ネギ(みじん切り) 1/4本分

マッシュルーム(みじん切り) 少々

キクラゲ(みじん切り) 1~2g

[調味料]

オイスターソース 大さじ2/3~

清酒 大さじ2/3~

キビ砂糖 小さじ1~

醤油 小さじ1/2~

塩 小さじ1/5弱~

生姜汁 1/2かけ分

胡麻油 小さじ1~

白胡椒 少々

[トッピング]

コーン(好みで用意する) 少々

ミニトマト(好みで用意する) 少々

パプリカ(好みで用意する) 少々

[その他]

胡麻油(仕上げ用) 少々

[醤油のつけダレ]

醤油 適量

酢 適量

からし 適量

[つけダレのアレンジ]

マヨネーズ 適量

柚子胡椒 適量

レモン汁 適量

七味唐辛子 適量

花山椒 適量

抹茶塩 適量

 

 《下準備》

・シーフードミックスは大きければ食べよく切っておく。

・ちりめんじゃこは湯を沸かしてさっと茹で、塩分を軽減してもよい。

・[A]の玉ねぎは上下を切り落とし、みじん切りにする。そして片栗粉をまぶしておく。

・[B]のエノキは石づきを切り落とし、みじん切りにしておく。

・白ネギは粗めのみじん切りにしておく。

・マッシュルームはみじん切りにしておく。

・キクラゲはぬるま湯で戻しておき、みじん切りにしておく。

・[B]の豚ひき肉を大きめのボウルに入れ、[調味料]を分量通り入れる。粘りが出るまで混ぜ合わせる。

・[トッピング]のパプリカは食べよく切る。

・つけダレは好みのものを用意しておく。

・ホットプレートを用意し、たこ焼き器をセットする。あらかじめ200℃に予熱しておく。

 

《作り方》

2d1566f603e92ad268b27d60badcff91.jpg

1、ボウルに入れた豚ひき肉と[調味料]をねったものに、[A]の玉ねぎと片栗粉を合わせたものを加え入れる。

《ポイント》

ボウルに入れたタネはしっかりと粘りが出るまで混ぜ合わせること。

3a878474c301963483390cd3d04fba18.jpg

2、たこ焼き器の穴にシュウマイの皮をつめる。

《ポイント》

シュウマイの皮を入れる際、ひだを作っておくと具材を包みやすくなる。シュウマイの皮がなければ、餃子の皮でも代用できる。

e93207c3523570a827aeb640407d915a.jpg

3、2に1で用意したタネを均等に入れ、シーフードミックス、ちりめんじゃこ、トッピングをのせる。

《ポイント》

タネはできるだけ同じ量を入れるようにする。シーフードミックスやちりめんじゃこの量に合わせて調整してもよい。

f8267ced81b526afe1ec83f5c6ffe1f7.jpg

4、水をまわしかけ、蓋をして10~12分ほど蒸し焼きにする。好みのつけダレを用意していただく。

《ポイント》

蒸し焼きにする時間はご家庭にある調理器具に合わせて調整すること。蓋を開けて焼き加減を確認すると失敗しにくくなる。

 

《今回のレシピのポイント》

・ホットプレートでシュウマイを作ることが出来るアイデアレシピです。

・シーフードミックスは冷凍庫で保存でき、管理もしやすいです。

・余ったシュウマイを油で揚げ、揚げシュウマイにするのも美味しいですよ。

関連記事