みんな集まれ、海の幸でサマーパーティー

夏は、花火大会や海水浴、キャンプなど、屋外で家族や友達が集まって楽しむ機会が多くなります。

そのようなアウトドアの定番料理といえば、バーベキューです。網や鉄板を使って新鮮素材をそのまま焼くだけで、とてもおいしいバーベキュー。定番のお肉だけでなく、海の幸も、バーベキューならではの豪快な料理が楽しめます。

魚の塩焼き、いかの姿焼き、さざえのつぼ焼きなど、どれもそのまま焼くだけなのに、やみつきになるおいしさです。あじなどの干物も、ぜひチャレンジしてみたい素材です。

ただ焼くだけでもおいしいですが、ほんのちょっとのひと工夫で、また違った味が楽しめる、そんな魚介を使ったバーベキューレシピをご紹介したいと思います。

おいしい空気とおいしいごはん、バーベキューでのおすすめ海鮮レシピ

エスカルゴ風にんにくオリーブオイル味の、さざえのつぼ焼き

材料(4人前)

  • さざえ 4個
  • にんにく 2片
  • パセリ 適量
  • オリーブオイル 適量
  • しょうゆ 適量
  1. さざえを網の上に置きます。
  2. にんにくとパセリをみじん切りにします。
  3. さざえに、にんにく、パセリをつめ、オリーブオイルをかけます。
  4. しょうゆを数滴たらします。
  5. さざえの汁が湧いて、ふつふつとしてきたらできあがりです。

?

お酒にもごはんにもよく合う、いかのワタ焼き

材料(4人前)

  • いか 2尾
  • 味噌 適量
  • 酒 適量
  • みりん 適量
  • ねぎ 1本
  1. いかのワタをとりだし、胴体を輪切りにし、ゲソも食べやすく切ります。
  2. ワタの中身をしぼりだし、味噌、酒、みりんと合わせます。
  3. 鉄板でいかを焼き、火が通ったら2を混ぜてさらに炒めます。
  4. ねぎを輪切りにして、3に混ぜたらできあがり。

相性ばつぐん、まぐろのねぎ間焼き

材料(4人分)

  • まぐろ 240g
  • ねぎ 2本
  • 塩、こしょう 適量
  • ポン酢 適量
  1. まぐろを一口大に切ります。
  2. ねぎをぶつ切りにします。
  3. 串にまぐろ、ねぎを交互に通します。
  4. 塩こしょうをして、網または鉄板で焼きます。ポン酢などでいただきます。

※ほたてやいかなど、おなじみの食材のほかにたこのねぎ間焼きもおすすめです。

 

好きな魚介で楽しむ、海鮮焼きそば

材料(4人前)

  • しょうが 1かけ
  • 玉ねぎ 1個
  • にんじん 1本
  • キャベツ 4枚
  • えび 12尾
  • いか 1尾
  • 塩、こしょう 適量
  • 中華めん 3袋
  • ほたて 8個
  1. しょうがを薄く切って、細くきざみます。
  2. 玉ねぎをくし切りにします。にんじんは薄切り、キャベツは一口大に切ります。
  3. えびは殻をむき、背ワタをとります。
  4. いかは、皮をむき内臓をとって一口大に切ります。
  5. 鉄板に油をひき、しょうがを炒めます。続いて残りの野菜をいため、塩こしょうをします。
  6. 中華めんをほぐして入れ、水を加えて蒸らします。
  7. 鉄板の別の場所で、えび、いか、ほたてを炒め、火が通ったら、6の野菜と中華めんを加えます。
  8. よく混ぜて、塩、こしょうで味をととのえたらできあがりです。

ホイルでかんたん、さけのちゃんちゃん焼き風

材料(4人分)

  • キャベツ 4枚
  • 玉ねぎ 1個
  • しめじ 1房
  • にんじん 1本
  • ねぎ 10㎝
  • 味噌 適量
  • 砂糖 適量
  • みりん 適量
  • 酒 適量
  • さけの切り身 2切れ
  1. キャベツを1口大に切ります。
  2. 玉ねぎはくし切り、しめじは小さい房に分けます。
  3. にんじんは薄切りにします。ねぎはみじん切りにします。
  4. 味噌、砂糖、みりん、酒をあわせてたれを作り、ねぎのみじん切りを混ぜます。
  5. アルミホイルの上に野菜をおき、その上にさけをおきます。
  6. ねぎ味噌を上からかけ、アルミホイルを閉じます。
  7. 鉄板や網の上で、さけに火が通るまで焼きます。
  8. さけと野菜を混ぜながら食べます。

バーベキューによく合う、あっさり味のデザート

バーベキューのあとは、すいかなどの果物や、杏仁豆腐などのあっさりしたデザートがよく合います。お家で用意して、クールボックスで持って行ってもいいですね。


参考:

関連記事