海産物と野菜の組み合わせレシピ

海産物と野菜の相性は非常に良いことで知られています。みなさんもお寿司屋さんでサーモンの上にのせられているシャキシャキの薄くスライスされた玉ねぎを食べておいしいと感じたことがあるのではないでしょうか? また、刺身のツマもおいしく感じることがあると思います。今回は、海産物の味がより引き立つ野菜とのコラボレーションレシピをご紹介します。

野菜と相性がいいレシピはこれ!

野菜に海産物のスープやダシが十分に染みこんで、野菜本来の味をさらに引き出すレシピを選びました。味も濃い目なので、小さいお子様にも、お勧めですよ。

カレイの野菜あんかけ

熱々のあんかけと、スープの味が染み込んだ野菜がおいしいカレイの野菜あんかけについて紹介します。まずは、カレイに小麦粉か片栗粉をつけ、180℃の油で揚げてください。次に、野菜のあんかけを作っていきます。にんじん、玉ねぎ、ピーマンを適度な大きさに切って下さい。えのきは水遊びをして、へたをとっておきましょう。野菜をフライパンで炒め、砂糖、酢、水を入れて野菜に味をなじませます。最後に水溶き片栗粉を入れて完成です。

イワシのマリネ

砂糖で甘く味つけされた酢が、イワシの味を引き立てるイワシのマリネの紹介です。まずは、イワシを3枚におろし、小麦粉をまぶして180℃の油で揚げてください。次に、にんじん、玉ねぎ、ピーマン、にんにくを適切な大きさに切り、油で炒めましょう。それから砂糖と酢と水を入れ、それに揚げたイワシと野菜を入れましょう。その後、味を染み込ませるために30分間つけて完成です。

ブリ大根

寒ブリは冬の季節の贈り物といわれています。その寒ブリの食べ方ですが、手頃な大きさに切っておいて、沸騰させたお湯にくぐらせて臭みをとっておきます。大根は皮をむいて、適度な大きさに切って柔らかくなるまで煮ましょう。次に、鍋に水、醤油、みりん、砂糖、しょうが、ウスターソース、仕込みが終わった寒ブリと大根を入れて、弱火で汁が煮詰まるまで煮ましょう。仕上げにネギやサンショウや大葉をのせて完成です。

マグロのカルパッチョ

マグロを薄く切ってお皿に並べます。次に、ピーマン、玉ねぎ、レタス、かいわれ、プチトマトをそれぞれ適当な大きさに切って、マグロの上にのせましょう。その上にピクルスを入れた醤油かオリーブオイルをかけて完成です。

野菜と海産物の相性はぴったり

いかがでしたでしょうか? みなさんもぜひ、野菜を使用した海産物のレシピを作ってみてください。鮮度のいいものや名産地の野菜を使うと、今まで以上に美味しい海産物と野菜のレシピが出来上がりますよ。


参考:

関連記事