見た目もオシャレに!しらすのマリネとしらすエッグのクロワッサンサンド

クロワッサンサンドの具材には、しらすミニトマトのすだちマリネ、しらすエッグを。そのままでも十分美味しいクロワッサンに、しらすを使った手作りのトッピングを入れてみました。ふわふわの卵とマリネの相性はバツグンです。朝食やランチタイム、ちょっとしたティータイムにもおすすめですね。SNSにも載せたくなるような料理を作ってみてはいかがでしょうか。

 

所要時間約30分※下準備を除く (2~3人分) (作りやすい分量)

 

【材料】

[しらすとミニトマトのすだちマリネ]

しらす 大さじ1弱

ミニトマト(2等分) 4~5個分

すだち果汁 少々

紅花油(生食用) 大さじ1/2~

塩 適量

胡椒 適量

バジル(刻んだもの) 少々

 

[しらすエッグ]

しらす 30g弱~

卵(といたもの) 2個

塩 小さじ1/5~

油(焼き用) 大さじ1~

 

[その他]

レタス 2枚

クロワッサン 2個

ケチャップ、マヨネーズ 適量

※好みで用意する

 

《下準備》

・しらすの塩気が強いと感じる場合、流水に通すか、湯を沸かして一度茹でてからザルにあげて減塩すること。その場合、水気をふきとっておく。

・[しらすとミニトマトのすだちマリネ]に使用するミニトマトは二等分にカットしておき、バジルは洗ってから刻んでおく。

・[しらすエッグ]に使用する卵は殻を割って溶いておく。

・レタスは冷水で洗ってからキッチンペーパーなどで水気をふき取っておく。

 

《作り方》

IMG_7312.JPG

1、[しらすとミニトマトのすだちマリネ]を作る。ミニトマトをボウルに入れ、しらすはほぐして入れる。

《ポイント》

用意するミニトマトは色違いのタイプを選ぶと見た目も良くなる。ミニトマトがない場合、赤と黄色のパプリカを用意し、食べやすい細さにカットして使用してもよい。しらすエッグが黄色、レタスが緑色のため、赤色の野菜を取り入れると彩りがよくなる。

IMG_7315.JPG

2、1に残りの材料を加えて和え、冷蔵庫でしばらく冷やす。

《ポイント》

すだちを入れることで、さっぱりとした味わいになる。油はそのまま食べるので、生食できるものを選ぶこと。冷蔵庫でしばらく冷やせば、味がよくなじむ。

IMG_7318.JPG

3、[しらすエッグ]を作る。あらかじめボウルに溶いておいた卵にしらすを加え、塩、粉チーズを加えて混ぜる。

《ポイント》

しらすの塩気を加味して、塩を加えること。粉チーズの量は好みで増減するとよい。

 IMG_7321.JPG

4、フライパンに油を入れて、中強火で熱する。

《ポイント》

フライパンに油を入れてからしっかりと熱すること。しらすエッグは、薄くする場合、2回に分けて焼くとよい。中強火で調理しているため、火加減に注意して焦げないようにすること。

IMG_7306.JPG

5、クロワッサンに切れ目を入れる。

《ポイント》

クロワッサンに切れ目を入れる際、トッピングする具材を入れることをイメージしながら切れ目を入れるとよい。クロワッサンは軽くトーストすると焼きたてのような風味になる。

IMG_7308.JPG

6、6にレタスをはさむ。

《ポイント》

レタスは生食のため、いたんでいないかチェックし、流水で洗ってから水気をふき取っておくこと。大きさは手でちぎり、食べやすいサイズに調整するとよい。

 IMG_7371.JPG

7、レタスのうえに[しらすエッグ]をのせるようなイメージではさむ。

《ポイント》

しらすエッグは、写真のようにカットするとはさみやすくなる。かたちは好みで長方形にしたり、細くしたり、もう少し小さくカットしてもよい。

IMG_7374.JPG

8、冷蔵庫で冷やしておいた[しらすミニトマトのすだちマリネ]をのせる。好みでケチャップやマヨネーズでいただく。

《ポイント》

今回はケチャップやマヨネーズを用意したが、ソースでもよく合う。色んな味付けに合うので、好みのソースをチョイスするとよい。

 

《今回のレシピのポイント》

・しらすをたっぷりと使ったオシャレな料理です。

・お気に入りのクロワッサンで作ってみてください。

・出来上がったら、SNSに思わず載せたくなるような料理です。

・見た目にこだわりたい場合、具材を盛り付けたら一度写真に撮ってみましょう。何度も写真と現物を見比べながら作ると上手に作ることができるはずです。

関連記事