朝食にもおススメ!明太子とブロッコリーポテトのオーブン焼き

IMG_7985.JPG                     

 「明太子をアレンジした料理がしたい」「野菜もたっぷりと食べたい」それならトッピングがたっぷりとのった明太子とブロッコリーポテトのオーブン焼きをつくってみてはいかがでしょうか。トーストの上に特製の明太子ソースをぬり、海苔をのせます。そして、ポテトやブロッコリー、ニンジン、玉ねぎをのせます。朝食にもおススメですし、ボリュームがあるので、ランチに食べてもいいかもしれません。ちょっとしたティータイムにもいいですね。意外と手軽に作れるので、ぜひ試してみてください。

 

所要時間約35~40分※下準備を除く (2人分) (作りやすい分量)

 

【材料】

ブロッコリー 小1/5株分

明太子(ますよねの辛子明太子) 1/2~2/3本分

ジャガイモ(小さめの乱切り) 中1個

卵 2個

食パン 2枚

 

[A]

マヨネーズ 50cc

コーヒーポーション 1個

 

粉チーズ 適宜適量

海苔(四つ切) 2枚

ニンジン(茹でて食べよく切ったもの) 小1/4本

玉ねぎ(スライス) 小1個

 

ブラックペッパー 少々

青ネギ(みじん切り) 少々

 

《下準備》

・オーブンはあらかじめ220℃に予熱しておく。

・卵はあらかじめ鍋に入れ、かぶるくらいの水を注ぎ、中火にかけ、沸騰したら弱火で10~12分ほど茹でる。茹で終えたら水にとって殻をむく。

・ジャガイモは洗ってから皮をむく。

・ブロッコリーは小房に分け、熱湯に塩少々を入れてさっと茹で、ザルに上げる。冷めたら水気を切っておく。

・ニンジンは皮をむき、食べよく切り、ブロッコリー同様、熱湯に塩少々を入れてさっと茹で、ザルに上げる。冷めたら水気を切っておく。

・玉ねぎは皮をむき、薄くスライスする。

・明太子はできるだけ薄皮だけ取り、中身だけを取り出しておく。

 

《作り方》

IMG_7911.JPG

1、皮をむいたジャガイモを乱切りにして、鍋に入れ、かぶるくらいの水を入れる。

《ポイント》

ジャガイモは食感を残すため、乱切りにする。完全に茹で上げるわけではないので、水はたっぷりと用意しなくてもよい。

IMG_7921.JPG

2、1の鍋を火にかけ、ジャガイモに八分ほど火が通れば、ザルに上げて冷ます。

《ポイント》

茹で終えたら、竹串などを使って茹で具合を確認するとよい。

IMG_7919.JPG

3、用意しておいた茹で卵は5㎜の輪切りにする。

《ポイント》

茹で上がった卵を冷水で冷やすと殻がむきやすくなる。

image005.jpg

4、[A]を小さめのボウルに入れてよく混ぜ合わせる。あらかじめ用意しておいた明太子を加えてよく混ぜる。

《ポイント》

小さめのボウルにマヨネーズを入れ、コーヒーポーションを加えて混ぜ、その次に明太子を加える。明太子はしっかりと薄皮を取り除くとよい。薄皮も入れる場合、できるだけ薄皮を包丁で細かく刻むこと。

IMG_7928.JPG

5、食パンを2枚用意し、明太子ソースをぬり、海苔をのせる。

《ポイント》

食パンはオーブンの焼き台にのせて調理すれば、そのままオーブンへ運ぶことができる。

IMG_7932.JPG

6、5にあらかじめ火を通しておいたジャガイモ、3のゆで卵をのせる。

《ポイント》

ジャガイモを四方にトッピングし、中央に茹で卵をのせるとゆで卵が落ちにくくなる。

IMG_7933.JPG

7、6にあらかじめ火を通しておいたブロッコリー、ニンジン、玉ねぎのスライスをのせ、再び明太子ソースをかける。

《ポイント》

トッピングする野菜にニンジンとブロッコリーを取り入れることで、見た目の彩りもよくなる。ニンジンがなければ、赤パプリカでも代用できる。

IMG_7939.JPG

8、粉チーズ、ブラックペッパー、青ネギを好みでふる。

《ポイント》

好みで粉チーズの量は増減するとよい。

IMG_7977.JPG

9、あらかじめ予熱しておいたオーブン200℃で、8~10分程焼いたら完成。

《ポイント》

トーストに盛り付けを始める前にオーブンをあたためておくとよい。

 

《今回のレシピのポイント》

・特製の明太子ソースは絶品です。

・明太子ソースはパンにぬってトーストするだけでも美味しいです。

関連記事