トロトロの卵が絶品!牡蠣とキノコの中華風うま煮

IMG_9601.JPG

牡蠣をたっぷりと使った中華風うま煮を作ってみてはいかがでしょうか。メインとなる牡蠣に加えて、キノコもたっぷりと入れました。水溶き片栗粉でとろみをつけ、卵を加えてトロトロの食感を楽しんでいただけます。そのまま食べてもいいですし、ご飯にかけてもよく合います。ラーメンやうどんとの相性もいいですよ。ぜひ試してみてください。

 

所要時間約30~35分※下準備を除く (2~3人分) (作りやすい分量)

 

【材料】

牡蠣 8~10個

 

[下味]

塩 少々

胡椒 少々

片栗粉 小さじ1/2

清酒 小さじ1/2

太白胡麻油 少々

 

卵白 1個分

卵 2個

エノキ(根を切り落とし2等分) 1/2束分

シイタケ(薄切り) 3~4枚

エリンギ(輪切り) 1~3本

白ネギ(みじん切り) 5センチ

 

清酒 大さじ1~

 

[A]

中華スープ 300cc弱

薄口醤油 大さじ1/3~

キビ砂糖 小さじ1

清酒 小さじ1

ショウガ汁 少々

 

[水溶き片栗粉]

片栗粉 大さじ1.5

水 大さじ2

太白胡麻油 大さじ1/2強

 

《下準備》

・牡蠣は流水で洗ってから塩ひとつまみと片栗粉を適量入れ、水を数回替えながら洗い、汚れを落としたら水気を切っておく。

・エノキは根を切り落とし、根をほぐしてから2等分に切っておく。

・シイタケは石づきを取り、薄切りにしておく。

・エリンギは輪切りにする。

・白ネギは洗ってから水気を切り、少し粗めのみじん切りにする。

・[A]の材料はあらかじめボウルに入れて混ぜ合わせておく。

・卵は小さめのボウルに割り入れておく。

・[水溶き片栗粉]はあらかじめ混ぜておく。

 

《作り方》

IMG_9575.JPG

1、あらかじめキレイに洗って下処理しておいた牡蠣は、しっかりと水気をふき取り、ボウルに入れて[下味]を加えて、そっと混ぜ合わせる。

《ポイント》

下味を加えて混ぜる際、牡蠣の身が崩れないように注意すること。

IMG_9576.JPG

2、1の牡蠣の入ったボウルにあらかじめほぐしておいた卵白を加えて牡蠣にからめる。

《ポイント》

卵白を加えることで、牡蠣の食感を良くすることができる。

IMG_9578.JPG

3、別のボウルに入れておいた卵は菜箸などで溶きほぐしておく。

《ポイント》

できるだけしっかりと卵はほぐしておく。

IMG_9582.JPG

4、フライパンにごま油を熱し、2の牡蠣を並べ入れ、両面にさっと火を通し、いったん取り出しておく。

《ポイント》

ごま油にすることで、牡蠣の風味がよくなる。牡蠣に火が入り過ぎないようにすること。

IMG_9583.JPG

5、続いて4のフライパンにエノキ、シイタケ、エリンギを入れて炒める。

《ポイント》

キノコはシメジなどでも代用できる。

IMG_9586.JPG

6、5に清酒をふりまぜる。

《ポイント》

清酒をふりまぜたらさっくりと混ぜ合わせるとよい。

IMG_9590.JPG

7、6にあらかじめ混ぜ合わせておいた[A]を加え入れ、強火で煮立てる。

《ポイント》

[A]はあらかじめ用意しておくと調理がはかどる。次の工程で牡蠣を加えるので、しっかりと煮立てておくとよい。

IMG_9591.JPG

8、7が煮立ったら4の牡蠣を戻し入れ、白ネギを加え入れる。

《ポイント》

フライパンの中央部を少しだけあけておき、牡蠣を加え入れると牡蠣の身が崩れにくくなる。

IMG_9595.JPG

9、8が再び煮立ったら火をとめ、あらかじめ用意しておいた[水溶き片栗粉]を加え入れ、とろみをつける。

《ポイント》

水溶き片栗粉を加え入れ、火が入り過ぎると、水溶き片栗粉がかたまってしまうので、さっと調理を進めるとよい。

IMG_9597.JPG

10、  9を再び火にかけ、あらかじめ溶きほぐしておいた卵を流し入れ、ざっくりと木べらなどで混ぜ、ふんわりとさせたら胡麻油を適量加える。火をとめて、器に盛りつけたら完成。

《ポイント》

水溶き片栗粉、卵を加えてから力を入れて混ぜないようにすること。卵のふわふわの食感でいただくとよい。好みでパクチーや三つ葉を加えてもよく合う。

 

《今回のレシピのポイント》

・あらかじめ必要な材料を分量通りに用意することで、調理で失敗しにくくなる。

・牡蠣に加えて、ボリュームを増したい方はカマボコなどを加えてもよいでしょう。

関連記事