エビとアサリの出汁が美味しい!シーフードとレタスと卵の中華風炒め

IMG_3409.JPG

                 

「エビやアサリを使った料理を作りたい」「おかずになるような料理が食べたい」それならシーフードとレタスと卵の中華風炒めを作ってみてはいかがでしょうか。エビとアサリの出汁がとっても美味しい料理です。まずはフライパンに胡麻油を入れて卵を流し入れ、半熟状にしましょう。半熟状になった卵は絶妙です。エビとアサリを炒め、シーフードの出汁をしっかりと引き出してください。シーフードの旨味がたまりません。そのまま食べてもおいしいですし、ご飯と一緒に食べてもよく合います。ぜひ試してみてくださいね。

 

所要時間約20~25分※下準備を除く (3~4人分) (作りやすい分量)

 

【材料】

アサリ(砂抜きしたもの) 8~10個

エビ(ブラックタイガーなど) 10~14尾

[下味]

塩 少々

胡椒 少々

清酒 少々

レタス 1玉半~

エリンギ(輪切り) 小1~2本

卵(あらかじめ溶きほぐしておく) 2個

[A]

水 大さじ1

中華スープ粉末 少々

[B]

キャノーラ油 大さじ2~3

生姜(みじん切り) 小1かけ分

[合わせ調味料]

中華スープ(市販品) 100cc

清酒 1/8カップ

キビ砂糖 ひとつまみ

片栗粉 大さじ3/4

[その他]

清酒 適量

太白胡麻油 大さじ1

 

 《下準備》

・アサリはあらかじめ砂抜きをしてから、両手で殻をこすり合わせて洗ってから用意しておく。

・エビは洗ってからキッチンペーパーで水気を拭き取り、尾を残して殻をむく。

・背開きしてから背ワタを取り除き、下味の塩、胡椒、清酒をふっておく。

・レタスは一枚一枚を丁寧にはがし、縦半分に切り、横に食べよく切っておく。

・エリンギは汚れを拭き取り、食べやすいサイズの輪切りにしておく。

・卵は小さめのボウルに割り入れ、菜箸でしっかりと混ぜ、あらかじめ[A]の水と中華スープの粉末を加えて、しっかりと混ぜ合わせておく。

・生姜は皮をむき、みじん切りにしておく。

・合わせ調味料は小さめのボウルに全て入れ、よく混ぜ合わせておく。

 

《作り方》

IMG_3393.JPG

1、フライパンに太白胡麻油を入れて熱し、あらかじめ用意しておいた卵を流し入れる。ざっくりと混ぜて半熟状ぐらいになったら一度ボウルに取り出しておく。

《ポイント》

卵を取り出すための小さめのボウルも用意しておく。フライパンが熱くなったらあらかじめ用意しておいた卵を加える。卵はあまりかき混ぜすぎず、半熟程度になったら取り出すこと。

IMG_3396.JPG

2、1のフライパンに[B]のキャノーラ油と生姜のみじん切りを入れ、強火で炒める。香りが出てきたらエビ、アサリを入れ、さらに炒める。

《ポイント》

生姜のみじん切りを加え、しっかりと生姜の香りがするまで炒め、エビやアサリを炒めることで、シーフードの旨味を引き出すことができる。清酒をふり、蓋をしてアサリが開いたら蓋を開ける。

IMG_3400.JPG

3、2にレタスと1の卵を戻し入れ混ぜる。

《ポイント》

レタスと卵をフライパンに戻し入れたら、具材は脇に寄せておく。脇に寄せたところは次の工程で活用される。

IMG_3402.JPG

4、3にあらかじめ用意しておいた[合わせ調味料]をシリコンスプーンなどで混ぜながら、フライパンの開いているところに加え入れ、全体に混ぜ合わせる。とろみが出たら好みで胡椒をふって完成。

《ポイント》

脇に寄せておいたところに合わせ調味料を加え入れる。とろみが出る程度まで火を入れること。あまり火が入り過ぎないようにするとよい。胡椒の量は好みに合わせて増減するとよい。

 

《今回のレシピのポイント》

・エビやあさりなどのシーフードの出汁をたっぷりと使った料理です。

・卵はできるだけ半熟で取り出すようにしてください。

・中華料理なので比較的短時間で調理することができます。

・出来上がった中華風炒めを丼ぶりに盛ったご飯にかけると中華丼になります。

関連記事