貝の旨味とバジルの相性がいい!ムール貝とポークのフレッシュバジル炒め

IMG_3742.JPG

 

「ムール貝をアレンジした料理を作りたい」「おもてなし料理にぴったりの料理を作ってみたい」それならムール貝とポークのフレッシュバジル炒めを作ってみてはいかがでしょうか。ムール貝と言えば、海外料理の定番ともいえる貝の一つ。ムール貝と呼ばれている貝は、イガイ科の二枚貝の総称のことを言います。ムール貝と言えばガーリックオイルで焼いたり、バターで焼いたり、パスタにアレンジしたりすることが多いのではないでしょうか。色んな料理に活用できるムール貝ですが、今回はムール貝にポークとフレッシュバジルを加えて炒めてみました。味付けはナンプラーを入れているので、エスニック料理のような味わいです。シンプルなムール貝の料理だけではなく、こんなオリジナルの料理にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

所要時間約15~20分※下準備を除く (2~3人分) (作りやすい分量)

 

【材料】

ムール貝(冷凍) 250~300g

豚ひき肉 100g

エリンギ(輪切り) 小1パック

パプリカ(1 cm角) 50~70g

玉ねぎ(1 cm角切り) 1/2個分

マッシュルーム(四つ割) 3~4個分

バジル(洗ってから水気を切る) 1袋

[A]

ニンニク(みじん切り) 小1かけ分

太白胡麻油 大さじ1強

[調味料]

清酒 45cc

オイスターソース 大さじ1/2

ナンプラー 小さじ1.5

きび砂糖 少々

豆板醤 小さじ1.5

 

 《下準備》

・ムール貝(冷凍)は調理前にあらかじめ解凍しておき、水気をしっかりとキッチンペーパーなどで拭き取っておく。

・エリンギは汚れをふき取り、食べやすいように輪切りにしておく。

・パプリカは軸を取り、種とワタを取ってから流水でキレイに洗い、水気をふき取り、1センチ角に包丁で切っておく。

・マッシュルームは濡れ布巾などで汚れを拭き取り、包丁で四つ割にしておく。

・玉ねぎは皮を手でむき、上下を包丁で切り落とし、1センチ角に包丁で切っておく。

・バジルは葉を摘み取り、ぬるま湯を張ったボウルでやさしく洗い、水気を切り、キッチンペーパーなどで水気を拭いておく。

・ニンニクは皮をむいてから芯を取り、みじん切りにしておく。

・調味料の材料をあらかじめ計量し、小さめのボウルに混ぜ合わせておく。

 

《作り方》

IMG_3709.JPG

1、フライパンに太白胡麻油、[A]のニンニクのみじん切りを入れて中火で熱する。

《ポイント》

ニンニクは焦げやすいので、焦げないように注意して熱すること。太白胡麻油がなければ、オリーブ油でも代用できる。

IMG_3714.JPG

2、1からニンニクのいい香りがしてきたら、豚ひき肉を入れて炒める。

《ポイント》

豚のひき肉はしっかりと赤みがなくなるまで炒めること。豚のひき肉がなければ、牛のひき肉でも代用できるが、貝やバジル、調味料との相性を考えると、豚のひき肉が望ましい。

IMG_3715.JPG

3、フライパンに玉ねぎ、エリンギ、マッシュルーム、パプリカを入れて炒める。

《ポイント》

エリンギやマッシュルームがなければ、キノコとしてシメジやマイタケなどでも代用することができる。

IMG_3719.JPG

4、ムール貝を加え、あらかじめ用意しておいた調味料を加える。

《ポイント》

ムール貝はあまり火を入れすぎなくてもかまわない。調味料はあらかじめ混ぜ合わせておくと調理がはかどる。調味料のナンプラーの量は好みに合わせて増減するとよい。

IMG_3731.JPG 

5、4にフレッシュなバジルを加えて混ぜ合わせたら完成。

《ポイント》

バジルがフレッシュなものを用意しているため、あまり火を入れすぎないようにすること。盛り付け後、好みに合わせて粗びき胡椒や粉山椒をふってもよく合う。

 

《今回のレシピのポイント》

・ムール貝をアレンジした美味しいレシピです。

・そのまま食べても美味しいですし、白いご飯を用意したり、茹でてバターで和えたパスタを用意したりしてもよいでしょう。

関連記事