これぞ、新感覚の和風パスタ!エビとキノコのパスタ-サワークリームと味噌風味-

IMG_4257.JPG

 

「エビをアレンジした料理にチャレンジしたい」「普段とは違ったパスタを作ってみたい」それならエビとキノコのパスタ-サワークリームと味噌風味-を作ってみてはいかがでしょうか。たっぷりのエビはもちろん、キノコ、玉ねぎ、ベーコンなどの具材を加えます。味噌とサワークリームを合わせることで、和風のパスタになりました。サワークリームのほどよい酸味と味噌の組み合わせがたまりません。今まで味わったことのない新感覚のパスタです。週末のホームパーティやご家族や友人向けのおもてなし料理にも最適。「こんなパスタ、食べたことがない」そんな声が聞こえてくるはず。ぜひ試してみてください。

 

所要時間約20~25分※下準備を除く (2~3人分) (作りやすい分量)

 

【材料】

エビ(殻をとって尾は残して背開きにしたもの) 1パック分

玉ねぎ(薄切り) 大1/2個分

エリンギ(食べよく切る) 1~2本分

ベーコン(細切り) 1パック分

青ネギ(斜め薄切り) 1~2本分

パスタ(タイミングよく茹であげておく) 2人分

サワークリーム 50~60g

清酒 大さじ1

パスタの茹で汁 1/4カップ~

味噌(米味噌など甘めのもの) 大さじ2~3

[A]

ニンニク(みじん切り) 1かけ分

太白ごま油 適量

[その他]

塩 適量

コショウ 少々

片栗粉(エビを洗う用) 適量

[下味]

塩 少々

清酒 小さじ1~2

 

 《下準備》

・エビは尾を残して殻を取り、包丁で背開きし、背ワタを丁寧にとってから流水で洗う。

・エビに片栗粉をまぶし、水を少々加え、優しく汚れを落とし、水で洗ってからザルにあげ、キッチンペーパーで水気をふき取り、ボウルに入れておく。

・ボウルに入ったエビに下味の塩と清酒を加え、なじませておく。

・玉ねぎは皮をむき、上下を切り落とし、洗ってから水気を切って包丁で縦半分に切り、薄切りにしておく。

・エリンギは長ければ、長さを半分に切り、食べよく切るか、手で食べやすい大きさに割いておく。

・ニンニクは皮をむき、包丁で根を切り落とし、縦半分に切る。芯を取り除いてからみじん切りにし、フライパンに太白ごま油と一緒に用意しておく。

・青ネギは洗って根を包丁で切り落とし、斜め薄切りに切っておく。

・パスタを表示通り、タイミングよく茹で上げられるように準備しておく。

・パスタの茹で汁は取っておく。

 

《作り方》

IMG_4227.JPG

1、あらかじめフライパンに用意しておいた[A]を火にかけ、香りが出るまで炒める。

《ポイント》

ニンニクは火が入りやすいので、焦げないように火加減を調整すること。太白ごま油がなければ、オリーブオイルでも代用できる。

IMG_4231.JPG

2、細切りにしたベーコンを入れ、油が出るまで炒める。

《ポイント》

ベーコンを加えたらニンニクが焦げない程度に炒めること。ベーコンがなければ、ソーセージやサラミでも代用できる。

IMG_4236.JPG

3、エビと薄切りにした玉ねぎ、エリンギを加え、清酒をまわしかける。

《ポイント》

エビを加えたら焼き色をつけるようにして炒めると美味しく仕上がる。エビに火が入ったら身が縮み過ぎないようにするため、ボウルなどに取り出しておいてもよい。エリンギがなければ、マッシュルーム、シメジ、舞茸などでも代用できる。

IMG_4239.JPG

4、タイミングを見て茹でたパスタを入れ、よく混ぜ合わせたらパスタの茹で汁、サワークリーム、味噌を加えて味を調整する。

《ポイント》

パスタを茹で上げた後、茹で汁は取っておくこと。サワークリームはあまり火が入りすぎないようにする。味噌の量は好みで増減するとよい。

IMG_4243.JPG

5、味をみて足りなければ、塩コショウで調味し、器に盛り付ける。青ネギを散らしたら完成。

《ポイント》

味噌を加えてから全体を混ぜ合わせ、必ず味を確認して調味すること。青ネギがなければ、水菜などでも代用できる。

 

《今回のレシピのポイント》

・味噌とサワークリームの相性がたまらない和風パスタです。

・好みでバケットなどを添えてもよいでしょう。

関連記事