思わず、自慢したくなる!タコとお刺身のピリ辛味噌のサラダ麺

IMG_7308.JPG

 

「普段とは違ったものを作りたい」「野菜をたっぷりと食べたい」そんな方におススメ。タコとお刺身、ピリ辛の味噌ダレの相性がたまりません。お魚や麺料理だけだと栄養バランスが偏りがちですが、ベビーリーフやトマト、たっぷりの野菜を用意すれば、見た目もオシャレでヘルシーに。こんな料理ならダイエット中の方や美容に関心のある方にもピッタリです。カラフルな野菜と刺身により、見た目もオシャレなので、人気のあるソーシャルメディアにアップすれば、きっと反響もあることでしょう。盛り付ける際、できるだけ色んな色の野菜が見えるように盛り付けるとキレイに仕上がります。ぜひ試してみてください。

 

所要時間約10~15分※下準備を除く (2~3人分) (作りやすい分量)

 

【材料】

生ラーメン 2人前

キュウリ(細切り) 1本分

玉ねぎ(薄切り) (小)1/4個分

ニンジン(千切り) 少々

大葉(千切り) 少々

ベビーリーフ ひとつかみ

大根(千切り) 少々

三つ葉(ざく切り) 1/3束分

リンゴ(千切り) 1/10個分

パプリカ(細切り) 小1/2

トマト(二等分) 3~4個

茹でたタコ(刺身用) 50~60g

刺身(好みのものを用意する) 1パック分

[ピリ辛味噌ダレ]

コチュジャン 大さじ2~2.5

米酢 大さじ1

リンゴ(すりおろし) 大さじ1

すだちの果汁 2個分

ショウガ汁 少々

ニンニク(みじん切り) 少々

胡麻油 少々

キビ砂糖 小さじ1/2

醤油 少々

白すり胡麻 少々

辣油 適量

山椒 少々

[その他]

胡麻油 適量

塩 適量

 

《下準備》

・ニンジンは皮をむき、千切りにしておく。

・大葉は洗って包丁で千切りにし、水に入れてアクを抜き、水気をしっかりと切る。

・大根は皮をむき、千切りにする。

・三つ葉は根をおとし、包丁でざく切りにしておく。

・ベビーリーフは洗ってから水気をしっかりと切っておく。

・生ラーメンは表示通りに茹で、氷水でしっかりと冷やし、水気をしっかりと切り、胡麻油をまぶしておく。

・[ピリ辛味噌ダレ]の材料はボウルに入れて合わせておく。

・リンゴは皮付きのまま千切りにしておく。

 

《作り方》

IMG_7292.JPG

1、タコは食べよく包丁で切る。刺身もタレがからみやすいように食べよく切っておく。

《ポイント》

タコはボイル済で、刺身用を用意し、出来るだけ小さめに切ると食べやすくなる。刺身はサーモンやマグロ、ハマチやタイなど、好みのものを用意するとよい。刺身は出来るだけ新鮮なものを選ぶこと。

IMG_7293.JPG

2、[ピリ辛味噌ダレ]を分量通りに用意し、スプーンなどでしっかりと混ぜ合わせる。

《ポイント》

コチュジャンの量は辛さの好みに合わせて調整すること。辛さを増す場合、一味唐辛子やキムチ用唐辛子を追加してもよい。野菜の量を増やす場合、タレの量を多めに調整すること。

IMG_7299.JPG

3、あらかじめ用意した野菜のキュウリ、玉ねぎ、ニンジン、大葉、大根、三つ葉をボウルで混ぜ合わせ、茹でた生ラーメンを加えて混ぜる。

《ポイント》

生ラーメンにすることで、より本格的な麺料理になる。茹でたラーメンに胡麻油をまぶすことで、具材とからみやすく、時間が経っても麺がくっつきにくくなる。野菜はできるだけ色んな種類を用意すれば、見た目の彩りもよくなる。

IMG_7301.JPG

4、器に3を盛り付け、ベビーリーフ、タコ、刺身をのせる。[ピリ辛味噌ダレ]をかけていただく。

《ポイント》

タレは少量だけかけ、食べながら少しずつ追加してもかまわない。タレの味を具材になじませる場合、タコや刺身を[ピリ辛味噌ダレ]にあらかじめ漬け込んでおいてもよい。

 

《今回のレシピのポイント》

・ピリッとした辛さと刺身の相性がいいレシピです。

・刺身は旬のものや好みのものを選んでみてください。

・野菜をたくさん食べたいときにおススメの料理です。

関連記事